Maui マウイ島 ホオキパビーチ &ジョーズ
HookipaBeach

海亀をもっと見たい!


マウイノースショア について
マウイのノースショアは基本的に冬のグランドスウェルに反応する。
マウイに届く冬のグランドスウェルは遠く千島列島やアリューシャン列島の近くで発生した冬の強い低気圧によって作られる。
この低気圧によって作られた波は遥か4,5千キロ太平洋の深海を旅して 途中海底からせり上がって顔を出しているハワイ諸島の北のリーフを直撃する。
このスウェルは浅い大陸棚を進んでくる日本の太平洋のスウェルとは比べ物にならないパワーを持っている。
深い太平洋を平然と進んできた外洋のスウェルがいきなりハワイ諸島という壁に激突する。
その衝撃を最初に受け止めるのがノースショアのアウトサイドリーフ ホキパなどのノースショアの代表的なポイントは
このアウトサイドリーフがビーチからほんの数10メートルの所に点在している。

マウイノースショアのサーフィンの中心地であると同時に、界中のウインドサーファーの聖地でもある。
湾の右から、ライトのパビリオン、レフトのミドルズ、ライトのHポコ、レフトのレーンズ。 基本的に北からの全てのスエルに反応するサイズもピカいち。
サイズがダブルを越えるとチャネルが消えうせてクローズアウトする。
トレードをまともに受けるのでグラッシーな朝一が基本。しかしウィンドでは 夕方の風の落ちる時も良い。
風が上がるとパビリオン以外はウインドサーフィンの独壇場。 轢き殺されたくなければサーファーは見物にまわった方が無難。
混雑はするけれども乗れるピークも多いので、誰でも比較的楽しめるポイント。 ビーチパークにはトイレ、水道、シャワーが完備されている。
ルール:10名以上のサーファーがポイントに居る場合は ウィンドは 入れない! パビリオンには ローカルが強いので注意!

ホオキパビーチは 大変込み合っています。=観光客の方は 見晴台がありますのでこちらへどうぞ >ビーチ側に下りないほうが無難です。
Jaws
Jawsポインは 墓地を過ぎたらすぐ Hahana Rd,左折(Paiaからハナハイウェイを走って来る際 非常に分かりずらいので注意!
突き当たりを左折するとパイナップル畑が広がる。どの道を走っても海岸方面に向かえばPointへ行ける。しかしぬかるみの道があり 
タイヤがはまり込んだら出られなくなる。天候の良い日でもぬかるみは ようしゃなく構えているのでJawsの前に飲み込まれないよう注意して欲しい。
パイナップル畑の道では 出来るだけ左道を心がけポイントまで走ればOk!双眼鏡をもって命知らずの男達のライディングを堪能しよう。

人間が陸から見る事が出来る世界で最も大きな波が立つポイント。(11月〜3月にかけて)
崖の下にジョーズがその威容を現す。最低でも15-20フィートの北のうねりが入らないとブレークしない。
とてつもなく大きな波なのでパドリングでのテイクオフは不可能、トーイン及びウインドサーフィンオンリー。 
もちろんマウイでも超エキスパートだけがジョーズに挑戦出来る。
ハナハイウエイをジェットスキーを積んだ車がストラップの付いた細長いボードを積んで走るのを見かけるようになったら ジョーズがブレークしてる証拠。



 
 

アップカントリーマップ一覧





15%~25%OFF 

海・山・空・目的別マウイツアー




Copyright (C) 2000 RikaChan.Maui. All Rights Reserved