フラ クム =カレイ
& カフナとは?について



 


クム=先生・師匠

 


クムカレイは カフナとしても活躍をしています。

カフナ=ハワイ先住民の伝統的社会で 神々と人間を取り持つ人たち

カフナカレイの現在役割は 挙式の牧師  お祓い=神主などの役目を補っています。




ハワイの歴史では カフナは 様々な分野の専門家を意味する言葉でもありました。
神官
神官の中でもカフナ・ヌイ(Kahuna nui)は最高の地位で、王の顧問として絶大な権力があった。
カフナ・プレ(普通の神官)、カフナ・カウラ(預言者)などもいた。
医者
病気を治す医者として、またマッサージも行なう広い癒し手として活躍した。
カフナ・ラパアウ(Kahuna lapaau)は薬草の知識も持ち、医者として働いた。
ロミロミに携わるカフナ・ロミロミ(Kahuna lomi lomi)もいた。
専門家
工芸品作り、カヌー作り、料理、聖域作り、建築、サーファーの専門家などもいた。
呪術者
呪術を行なう人。



彼女の元で沢山の子供達がフラを習い成長し羽ばたいて行きました。
フラは 何処へ行ってもいつでも 人々の心にALOHAをお届けする事が出来ます。





てへ!>過去に娘と共にフラガールやってたりかちゃんです!



バックナンバーを読みたい方へ


Copyright (C) 2000 RikaChan.Maui. All Rights Reserved