マウイ島メンデスランチ Mendes Ranch
メンデス牧場は1886年にポルトガルで牧場を始め1940年代ポルトガルから
マウイに移り住んだカーボーイ達の開拓。

当時は水電気も無くまともな道さえなく 荒れ果てた西マウイを開拓し
今では土地3000エイカー/家畜300頭/馬50頭

誰にでも親しんでもらえる牧場を願い 
人間と動物の調和マウイが与えてくれる自然の恵みを大切にしたい。 
(オーナーMr.Mendesの言葉)

西マウイ メンデス牧場! 素晴らしい景色の中 親子で乗馬にチャレンジ
実の所この体験サイトは10年も前=娘8歳の体験です。この間りかちゃんマウイは数回に渡り乗馬を体験し サイトの書き換えを・・・と考えてみたのですが
乗馬=馬が与える子供への影響が大変大きいのです。娘が感動・興奮した事を忘れられず> 是非家族で!親子で楽しんで貰いたい。


メンデスに到着するなり 娘(香花)の気を引いたのは 動物達!数種類のうさぎさん達は 大きさも色も違い餌を上げるのに夢中になりました。
身近に抱くことも出来るので動物達のふれあいを楽しめ興奮&感激! 鶏さんは 卵を産んでいた。右上 この鳥なんだと思います?
これが七面鳥!おせーじにも可愛いとは 言えないお顔でした。他にも白鳥/羊/ヤギ/小鹿もいた

カーボーイが馬の模型にて乗り方や馬に出す合図/注意事項を説明してから さぁー出発です。
娘の馬の名は“ベアー”馬なのに熊の名が・・・Rは“レッド”よろしくねぇ!この挨拶が大事だそうです。 馬は大変賢くパートナー(人間)を見抜くそうです。
初心の方は カーボーイの直ぐ後ろ=先頭に歩き出します。>広大な牧場と果てしなく広がる海を眺めながら 気分はサイコー!そのものです。

初めは 不安な面持ちでいた娘もすっかり慣れてしまい自分でたずなの操作が出来るようになり満足度100% 
山側を回り海岸まで来ればツアーの行程のちょうど半分 ここでは カーボーイ達が記念撮影をしてくれる。 自然の喜びが笑みをもたらせ“ハイ ポーズ”

後半は上りです。海を背に走らせることが出来 靴のかかとで馬のおなかを蹴るのですがなかなか強さが伝わらなく走ってもらえず
”暴れん坊将軍”には なれなかった。 馬小屋に到着 ここでもニッコリ記念撮影を・・・
娘は もう一回やりたい〜と叫ぶ始末!>その後の彼女ですが 馬と触れ合った事により 動物への接し方と価値観に変化=心が豊かに・・・
親の意見:上手く言葉に出来ませんが この体験は 普段得る事の出来ない>子供の成長に必要な感性を刺激してくれたと感じています。

この後は お待ちかねのメンデスBBQです。
自然に触れた後の食事は 
とても美味しかった〜Mendesのビーフに地鶏 
目の前にコケコッコ−と走り回っているのが
気になるのですが・・・

マウイ島アレコレマップ






15%~25%OFF 

海・山・空・目的別マウイツアー



Copyright (C) 2000 RikaChan.Maui. All Rights Reserved