マウイ島 ハイリーマイレ  パイナップル ウオッカ
マウイパイナップルから作られる ウオッカやラム酒
おひげのマークと 経営者:Mark Nigbur(元ロック歌手)で有目なブランドです。

営業:10Am〜4Pm(祭日を除く)
工場見学・テイスティング:$10/1名 21歳以上
ハイリ―マイレは マカワオとパイアの中間地点にドーム型2個の清酒工場がある。 元 ロック歌手のマークによってUSでは メジャーなお酒になっている。
スタップは とても陽気に接してくれ 営業時間 毎30分おきにツアーもあり 甘めのラム酒もあるので テースティングが楽しめる。

jここでは 4種類のお酒を製造している。
工場見学は 15分ほどで ツアー最後にテースティングが出来る。 ($10/1名 21歳以上  予約必要  ツアー時間10AM〜4PM )
PS:りかちゃんマウイでは アップカントリーツアーでは 通常ツアー内容に含まれていませんが  ハリーマイレに立ち寄る事も可能です。>お問合せ下さい。

一般的なウオッカの作り方
蒸留:エチルアルコールの製造は国家が管理する蒸留所で行われる。まず 
小麦またはライ麦を煮てフィルターにかけ イーストを加えてを作り連続式蒸留器にかける。
そこから得られる96パーセントの精留エチルアルコールがロシアウォッカの元となる。
エチルアルコールは国家規格により上から、リュクス、エクストラ、上精製の3つの等級に分けられる。
加水:蒸留所からエチルアルコールを買い付け アルコール度数が40度になるように水を使って薄める。使われる水は天然水や精製水など 様々である。
ろ過:ウォッカ製造の最も重要なプロセスとされる。伝統的で標準的な方法として白樺活性炭を使ってろ過するが
新品の木炭と回収木炭の使い分けや、木炭以外のろ材やろ過の回数など各社にノウハウがある。
添加物:ウォッカにほのかな甘味を与えるために蜂蜜果糖などの糖分を加える。また、微妙な風味の違いを与えるためになんらかの隠し味を加える。
フレーバーウォッカの場合、色や香り、薬草などを加える。
仕上げ:仕上げのフィルターを通したのちにボトリングし 出荷される。
こちらをご希望の方は プライベートチャーター または アップカントリーツアーにてご要望をお伺いしますので お問い合わせ下さい。

パウ ウオッカ ビーチ バー ラム マウイ ムーン ウオッカ パニオロ ウイスキー


アップカントリーマップ一覧




15%~25%OFF 

海・山・空・目的別マウイツアー




Copyright (C) 2000 RikaChan.Maui. All Rights Reserved