レンタカーを借りる時の注意

ハワイでは、日本の免許証でレンタカーを借りる事が出来ますが、万が一事故トラブルなどに巻き込まれた場合
現地警察官が事故処理等の手続きをする際に国際免許証の提示を求めるケースが通例です。
ハワイの警察官や救急隊は日本の免許証を提示しても日本語が読めません。
また運転中に危険な運転と判断された場合はハワイ州警察当局の指示に従い車輌レンタルができなくなる場合もあります。
その他スピード違反、駐車違反等の交通違反は 所轄警察官が漢字を読めないため免許書不携帯と見なされ違反切符を切られ 
本人確認の為その場での処理ができず 定められた日程に簡易裁判所に出頭しなくてはならない場合があります。
従いまして日本の免許証と共に国際免許証を御持参頂く事を強くお勧めいたします。

在ホノルル日本国総領事館の見解
ハワイ州では 入国後1年以内に限り有効な日本の自動車運転免許証で自動車を運転することができます
入国後1年以内であることを証明する必要がありますからパスポートも忘れずに携行してください。

国際運転免許証はハワイ州では有効ではありませんので 必ず国内の運転免許証を携行してください。
一方で
事故や違反で取締りを受けた際 日本の運転免許証を示したにもかかわらず無免許運転として処理されることがあります
これらは警察官の誤解と言わざるを得ないのですが 無免許運転として現場の警察官から呼出状を交付された場合
本人若しくは代理人(弁護士等)が裁判所に出頭する以外解決する方法がありません。

国際免許書は 海外渡航されるドライバー>あなたの命綱です。

日本の免許証だけで運転する場合 弊社は上記のようなケースになる事を理解 承知した上でのレンタルとみなし 
一切その責任を負いかねますので 予めご了承ください。

万が一事故等 トラブルが発生した場合は 速やかにりかちゃんマウイにご連絡ください。TEL:879-7016

国際免許書の取り方
場所 各自治体免許書センター
持ち物 日本の免許書&パスポート 
費用 2500円+写真代500円   
制作時間     約5〜10分
有効期限  1年

空港からの各地へのドライビングマップ
自治体によって多少料金が異なります。尚写真持参の場合もありますのでお出かけになられる前に確認を!

         


Copyright (C) 2000 RikaChan.Maui. All Rights Reserved