2016年10月
マウイ暮らし奮闘!青い空・海があっても飯は食えない!意地と涙の真実+はちゃめちゃ大ボケRのコラム日記

日本時間毎週月曜日アップデート
文字が小さくて読みにくい方=左上:表示クリックー文字のサイズを最大にしてお読みください。 

10月30日 予定外 バカ野郎その4.
先日 ヒ素中毒になり再検査をしたところ まったくの誤認でしてヒ素の値は平常値だった。
しかと言わせてもらいます。>藪医者の大バカ野郎!あれで100万もする薬買わされていたら 蹴りだけじゃ〜気が収まるわけもなく
わざわざ日本へ連れて行きコンクリート積めにし東京湾に沈めてやったわぁ!>怒りの定番ってやつです。
と 言うことは すこぶる健康体にて手足のしびれの原因がまったくわからないのです。 
Dr.がボソボソと言いました。「まぁー年齢が年齢ですから 多少のガタは来ます。>そういうものかもしれませんね〜」
はぁ〜ん?>そういうものってどういうもんじゃ!年とればあちこち痛むのは当たりまだえのクラッカーでぇ>原因なんぞ自分の体に聞いてくれとでも言っているのか
どうやら そのまま放置されてしまったようです。 数か月後また血液検査をしましょう。と
だ・か・ら〜血液は すこぶる健康体でなんら言われなんぞないのだ それを何故やるかなぁ〜 ”やるもんかっ!”
なので手足しびれたまま生きてます。 年だからガタが来るのは しょうがない。けど 今この障害を追って計画を進行していくのは難儀だわぁ〜
まぁーその難儀好きなRでもあるのですが こういう時 人手=男手が欲しいと切に思います。
調子良すぎよね!普段は男子など見向きもせず 自分の方がよっぽど逞しく男らしい〜と思っているし 
「男のクセにメソメソするなぁ!「女の腐った奴みたいに愚痴るなぁ!」「女に言われて悔しくないかっ?」と 完全にセクシャルハラスメント炸裂。
だいたい こんなことグダグダ言ってる事体 ”チ○チちっちぇ!”と言っちゃてますよ。。。
だ・か・ら〜ダメなのよね>ダメ理解100%していますが〜 心の声が 声を大にしてぽろっと出ちゃうのであります。

りかちゃん@土地を買うの巻き3.
先週から事体はなんら変わっておらず つかえたままです。
家を建てる以前に200万は必要になる。>そこでつかえています。されど前を見 上を見 首をかしげては じりじりと攻め寄ってはみています。
明日は カウンティー(お役所)へ行き 水が引けるのか?周りの土地が何使用なのか?例:住宅地・農地・工場地 >これを調べねば自然に囲まれるどころか
夕飯時お隣がのぞけ 茶碗の米粒が数えられるほど近い御近所さんが建っちゃったなんて とんでもございませんよね!
このマウイにて土地を買う=自分であれこれしなければ 買う=不動産にお願いするまでたどり着かない事を知りました。 なんでもかんでも不動産屋さんは やってはくれない。
ですが 昔のよしみで教えてくれるので 次!がわかる。 ありがとう>もう助けられています。
今後 たくさんの方の手と知恵を借り進められて行く計画 身を粉にして心してAlohaの気持ち真っすぐに歩いて行きます。
皆様 どうかご協力のほどお願い申し上げます。 

話変わって 最近ポオキパの海亀づいておりまして よーく見ています。>亀さんがいつも脳裏にノソノソしています。なのでぇ
海亀さんの友達を考えてみた。 亀レオン君と亀キリです。>もうひとり呼んでこようかしら・・・亀虫!>臭そう〜
 

今週のマウイの顔 Part57写真紹介

Face Book Rikachan Maui

Goolge Rikachan Maui



バカ野郎3連発 その3. 車修理屋さん
車をぶつけられ保険会社指定の修理屋さんへ車を持って行った。その際 事故とは別にドアのパーツが抜けていたので付けて貰うことにぃ。。。
おっちゃんが言うのです。「うちは 直ぐパーツを取り寄せられるから仕事が早いよ!」 それにしかと乗せられたRです。
3日後には 全てが修理され車を取りに行った。ら〜
修理屋「パーツ取り寄せて付けたから$300」
R「ちょっと待った!>あなたは 言いましたよね〜$150ぐらいだと ソレが何故倍なわけ?」
修理屋「それは パーツの料金だよ!取り付け代がかかるよ」
R「あなたに言いましたよね〜全部でいくらになるのか見積もりを下さい。と ソレせずRの許可取らず勝手にやったよね〜」
修理屋笑顔で言う。「じゃ$200でぇ〜取り付け代$50なら安いだろ〜」
”すぐさま値をさげた。あの〜はじめからソレなのでは。。。?”
言わせてもらいます。>クソ親父!>素人だと思って倍もぼったくろうとは いい根性してるじゃないの!
そう思いません? ふざけてますよね〜しかもいけしゃーしゃーと何もなかったかのように振る舞い 「コレうちのペン はいおまけ!」と手渡した。
ガキじゃないんだよ!ペンごときでごまかすなぁ!>怒りが込み上げたのですが ここは大人になり ソノ思いを飲み込んだのであります。
立て続けに3件もバカ野郎事を経験した。 そして感じた。>つくづく知らないと言う事は>>無知なのは 恐ろしいことだと。。。
それにしても3回も立て続けに起きるとは>そんなにRは アホずらしているのでしょうか?騙しやすそうに見えるのでしょうか?
Rを良く知る知人は言います。「Rに手なんぞだしたらかえって何されるかわからないから怖すぎだよ!」 
うんうん>Rもそう思います。なのに何故なんだ〜!
「マウイ島民の皆様 お願いです。アホに見えても騙さないでください。>かえって何されるかわからないのでご注意くださいませ。」


Rの余生計画=りかちゃん@土地を買うの巻き2.
先週から何が進んだか?と言いますと つかえるところに進んだ!?!
銀行から融資してもらうための書類その他を出したのですが 足りない>家の見積もりがありました。
知り合いを訪ね 大工さんを紹介してもらい かくかくしかじか話をした。
大工「その土地 家を建てる前にたいそうやる事あるね〜まず水道メーターをマウイ郡に申し込み=$1万ドル 工事許可書=$5千ドル 
元畑だから土地ならさなければならないしなぁ〜$?」
えっ?えっえっ。。。 一瞬脳ミソがフリーズした。 
どうやら 問題だらけのこの僻地は 本当に僻地なので売れ残っており しかも どうにかRの手の届く金額なのは 
この後 めちゃんこかかる事が仕組まれていた。としか思えないのであります。
また 落ち込みました。布団に入っても寝つきが悪く 夢にまで出て来てうなされました。が〜 目覚め一声
「よし!諦めがつくまで進むぞ!」はっきり言って諦めるためにやるようなものですが やってみなくちゃわからない。
諦めるなんて無理なのであります。ならば 壁にぶち当たるまでやるしかないのです。
現在の問題: 土地を買うお金は どうにか銀行から借りられそうなのですが〜>家代がない。

何故 その困難な僻地が良いのか?
まず その地は数件しか民家がなく 昔からのロコにてかなり保守的で難しく思われますが 
彼らが守りたいもの。それをRも守りたい。同じ思いだと勝手に感じています。
必ずこの思い伝わると信じてやみません。
守りたいマウイの全てが今危ぶまれています。砂糖キビは年内で生産を止めてしまう。
畑はどうなるのだろうか・・・?
2年後完成予定のカフルイ国際空港。今でさえ 観光客が増え道は込み合い 
胸がざわつき不安をかかえ暮らしています。
空港が国際化されれば 物価も多少下がり物資も不自由なく手に入り島が潤う事でしょう。
ですが Rはソレを求めていません。 
マウイを変えないでぇ!壊さないで!助けて!島が叫びます。 
不動産価値が低く暮らしずらい地 不備不足なことばかりのその僻地なのですが 
Rには貴重な土・緑・川だと感じてなりません。
川を挟み向こう側は 既に住宅地として開拓されてしまい 川一本のおかげにて
その僻地が取り残されて手つかずのまま ましてメインの路線から山に上がる道には 名前もありません。
GoogleMapで空から見ないと ロコでさえその地を知る人はほぼ居ないと思われます。
その一部は 峰と申しましょうか川沿いのためくぼみ地にて 取り残された元タロイモ畑なのです。
(上の民家では まだタロイモ栽培)
その僻地を残りの人生と財産かけて守りたい。これがRのラストライフワーク計画です。
マウイに骨を埋める覚悟は 決断を鈍らせることはありません。
安住の地とは とても言えず この僻地に住みだしてからこそが生きるのに必死な毎日が始まる事でしょう。
ジャングルもどきになっている元畑>自給自足に向け来る日も来る日も耕すことになるでしょう。
旅行業の本職も続け暮らしに必要な金銭はここで得なければならないし ローンの返済も付きまといます。
何故そこまでしてやらねばならないのか? >コレがRの出来るマウイへの恩返し貢献に繋がるのでは。。。

根っから働き者であり わざわざ苦難に首を突っ込み 休むことを知らないRです。が〜ゆえに?自分を知りました。
必死になれる場所 死ぬまで夢中にマウイアンをやり続けたいのであります。
安定したらアトリエとガーデンを作り R'sアートを手掛けても行きたいです。 
尚 一部屋ゲストルームにし マウイの僻地体験をマウイラバーの皆さんに提供したいとも考えています。
もちろん宿代取りますし畑も耕して貰いますので御協力ほどお願い申上げます。
>夢は膨らむどこまでもぉ〜 想像・妄想はやめられません。>これこそ生きるアイディアなのかもしれませんね!
さてさて次は 何にぶちあたるのか!>ちょっとやそっとでビクつきませんが 金額が跳ね上がる事だけは 勘弁してもらいたいものです。

今週のマウイの顔 Part56写真紹介
最近のR’s ART
Face Book Rikachan Maui

Goolge Rikachan Maui



バカ野郎3連発 その2.自動車保険会社

  ご報告: ヒ素中毒中のRにて 相変わらず手足しびれてますが ピンピンしております。

  その2.車をぶつけられ 加害者の保険会社と車の修理やその間のレンタカー使用などやり取りをし 無事1週間で修理完了。
  ですが 疑問があり投げかけてみた。
  R「私の車は 営業車ですが修理の間 仕事が出来ないのですが その保障は どうなるのですか?今後のために教えて下さい。」
   (レンタカーではタクシー業務は違法 レンタカーはあくまでも私生活として使用)
  保険屋「レンタカーを借りたから ソレがベーシックサポートにて 今回の件はここまでです。」と あっさりアホ扱いされた。
  R「では お聞きします。レンタカーを借りなかったらいかほど保障してくれるのですか?
  保険会社が保障してくれないというなら 被害者の私は 何処で保障を受ければよいのですか?
  加害者を訴訟するしか方法はないのですか?」と 迫ってみた。ら〜
  速攻で電話が来た。 「ではPUCライセンス9月までの売り上げ昨年の税申告ETC...出してください。」と きたもんだ!
  ちゃんと答えてくれれば それでよかったのにぃ  もう そういう方向に向いてしまったので このまま請求する運びにぃ〜
  しかし その請求書類を揃えるだけで6時間もかかった。
  
  言わせてもらいます。 「バカ野郎>Rをおちょくって丸め込もうとするからこうなるんだ! とことん頂戴させてもらいます。」

  まったくこの世の中?ハワイって いい加減すぎます。 こっちが素人だと思って適当に処理しようとしてる。
  車を修理に出した時 事故とは別口にて部品の取り付けをお願いした。 もちろん別払いにて>ここでもやられた!
  どこまでRをアホ扱いすれば 皆さん気が済むのでしょう。>Rは そんなにおたこナスに見えるのでしょうかっ?
  来週へ続く = バカ野郎3連発 その3.車修理屋ぼったくり編

  話変わり Rの余生計画復活 
  
りかちゃん@土地を買うの巻き
  娘の大卒を機にRは真剣に自分と向き合っている。>残された人生をいかに自分のために活かし謳歌させてあげられるか?
  望みは 現実逃避=浮世離れしたいわけでございます。 ”もうお金のために生きたくない。自分を活かしてあげたい。”と 言うことは。。。
  全て思うがままに生きるのであります。>わがまま・自己満なんでもござれ!パッパラパーなのですが 人生最後の望みは
  ひっそり山と川と空と太陽と緑に囲まれたマウイの大地ではなく小地に生きたいぞ!そこで 芸術と農業を主として暮らしたい。=早く言えば自給自足!
  その企みは 水面下どころかどんどん膨らみ ソレに向かって生きています。
  見つけて喜んではコケ コケては立ち上がり また場所探しのくり返し=模索中と言うよりもがきまくっております。>なにせ予算に限界がありすぎますのでぇv(^^;)
  7月初旬 ここに住みたい第一候補が見つかったのですが 地主さん誰一人として売ってくれません。
  マウイには まだまだ保守的な伝統(先祖の地を守る)習慣があり 特に他国人を警戒し受け入れる隙間もないようです。
  
 キヘイとカフルイを見下ろせる場所が大変気にいったのですが OUT!>動画YourTube: りかちゃんマウイ@土地を買う!その1.   その2   その3
 不動産さんが あるオーナーさんにコンタクト取ってくれた。が〜 
 電話へ出るなりもしもしもなく ”What You want"=何が欲しいんだ!と めちゃクソ対応が悪かった。らしぃ〜
 別に取って食おうとしてるわけじゃないんだから もう少し真摯な対応といいますか マナー良くてもいいんじゃない?
 その付近に売りがあるにはあるのですが〜億単位にて まったく手がでない物件なのでございます。
 範囲を広げさがしてみた。ら〜 山のふもとの物件があった。名付けて お化け屋敷1.
 
  完全に住宅地の一角にて残念なロケーションで川もない。 ですが 敷地は広く大木=マンゴの木があり農業には適しているようなぁ。。。
  それにしても廃墟>中へ入るのは恐ろしぃ〜 家は完全に建て直さねば住めな〜ぃ。>まぁー家を自分で建てたいのでこの古さ どうでもいいっか!じゃなく却下。
  第一条件:川=水のある場所>よって僻地でもかまわない。と 言ったら僻地がでた〜〜〜!

お化け屋敷2.が見つかりました。
この家も廃墟同然ですが ここは買い物件に含まれておらず 
この手前から道を挟み農地1300スクエアーフィートです。が 大問題発生!
この地へ来るのに人の土地を通り まして売地もこの道が含まれ続いており 4軒ほど住宅が奥にある。
昔からなーなーでぇ 暗黙の了解で使っている複数の地主の土地を通った道だそうです。
通らねばソコへたどり着かないのであります。
Rがもし この土地を購入しても何ら変わらずシェーアーして行きたい。が〜
見学を申し込んでも土地を見せてくれない不動産屋>どういうこと?
まず 買えるだけの用意をしてからでなければダメだと 理屈はわかるが見せて貰わねば
本当にソコがいいのかわからないですよね〜 ですが住宅物件じゃないので
土地だけの場合は そんなもんだそうです。>だから自分で行ってみた。
それに 土地区画がいい加減にて 区画整理は業者?お役人?呼び>自費で測り直し
土地の中にある粗大ごみも自費撤去。 水道メーターを役所に付けてもらうのに数千ドル。
はぁ〜?”>なんだか遠のいて行く感じがしてなりません。
ですが いずれにしても土地を買う気なので下準備はして置かねばと
手書きのプラン・ローン返済計画持ってそそくさ銀行へ。。。銀行では 「うっそでしょ!」の連発
まず道がないとみなされ銀行さんには 値打なしと判断し融資却下以前だと。。。
元農地であることも融資は難しいらしぃ〜。「直ぐ家を建てるのであれば 話は変わりますが。。。」
「1年ほどかかりますが自分で建てます+畑をやります。」
どうもその期間が微妙にダメらしく 農地の扱いになってしまうと>踏んだり蹴ったりです。が〜
ここで諦めるRではない。 第二の人生諦めてなるものか!
「あのですね〜コレ見てください。銀行さんが損すること1つもないよう計画を練って来ました。
家を建てる1年間ほど貸してもらえればいいんです。今のコンドを担保にしますし家が建った暁には売却します。
おつりがきますよ〜>そこで今度は生命保険を担保にまた1千万ほど借りたいんですけどね〜」
中省略
来週 銀行のお偉いさん囲んでミーティングの運びになりました。>やった!
帰りしなにぃ 銀行のおっちゃんにぃ「ほんとのところ見込みありますか?次会う時はHappyになれる?」
「方法がないわけじゃ〜ないから融資担当者の助言を得ながら計画を建てましょう」
銀行のおっちゃんの実家=ハワイ島で農家にて ソレラ問題や苦痛を存じておられ イイ人に会っちゃった!

今朝 犬の散歩で古い草刈機2個捨ててあった。コードが付いていないので動くかわからないが拾って来た。
ゴミ収集所とは 毎日 朝夕密接に付き合って来た仲なので”加勢してくれてる”と直感した。
きっと神様がRにくれたんだ 僻地では 直ぐ必要になるだろうからって。。。
今週のマウイの顔 Part55写真紹介
朽ちて行く木
Face Book Rikachan Maui

Goolge Rikachan Maui


バカ野郎3連発  その1.りかちゃん ヒ素中毒中!

  ここ数ヵ月 朝目覚めると手足にしびれのような違和感とちょっと硬直した感じで動かすとロボットみたいになる。
  しばらく様子を見 動かすのに節々の痛み 何もしなくても一日中しびれ感と痛み まして指に力があまり入らない。ので 病院へ
  すぐ 血液検査が行われ 手足運動・電気ショックテストやらも受けた。
  Dr.から検査結果=異常なし!>1年後にまた検査しましょう と。。。 はぁ?”
  ”ふざけるなぁ! 今痛いんじゃ!今おかしい〜んじゃ! >どないしてくれるねん もし手が動かんくなったら〜”と
  Dr.にメールを出した。 (英文なので関西弁では ございません。)
  返信にて尿検査をしてください。と、、、 そそくさと検査へ行った。

  私生活に支障が出ている。 はずなんだけど〜 例えば重い荷物が持てないとか アート作業もなんなくやっているが
  実際ラーメン作った鍋を片手で持つのは もう危険な状態であり パソコンのキーを打つのだって痛みが伴うのにぃ あまり不自由を感じないのは何故?

 何故ならば Rは器用貧乏だからでーす。
 とにかく器用 とにかく動く とにかくやってのけてしまう。のであります。
 器用貧乏のせいで 手がしびれて思うようにできなくても根気と創意工夫が思いついてしまう。
 武道のせいで 撃たれ強くなり多少の痛みなど屁でもない。 
 指に力が入らなくても人並み以上の腕力と足腰スクワット・股割りで強化されているのでテコの原理など応用。
 だ・か・ら
 病院でのテスト=例えば小さな積み木を重ねる または バーベルをいくつ移動できるか?健常者平均値以上できてしまう。
 担当の医師が>ん?できすぎぃ〜と 首をかしげていた。(大爆)
 体も器用に出来ているらしくちゃんと補うよう動いてしまうのであります。(涙・汗?)
 今思えば ムキになってひっしこいてやる事なかったんだわぁ〜 集中型>これも武道のせいだ!
 このような状況にも関わらず 武道の稽古も休まず通っています。>痛み慣れ?手足どころか脳が麻痺しているとしか言いようがありません。(−−;)
   
 よって どこまでも他人様からは 同情扱いされないのであります。
 本当に不憫なのは この1点ではないでしょうか?
 
 このような事を友人に愚痴りますと。。。
 友:君の場合はなぁ〜(T_T) それにつきるかと。。。なんでもやるから 大丈夫!と思います。
 R:どこまでも同情されないよう出来てるわけね。。。
 友:なのよ〜普通なら Rなんぞ背丈もないし か弱そうやし 同情されるにはもってこいの姿なんですけど・・・
 R:この声と態度のデカさ!+根性でぇ 同情のドの字もない。>最近なんて この腕っぷしの太さに力仕事きちゃうしぃ〜
   けど Rだって出来ない事いっぱいあるのに。。。
 友:何?
 R:メカニック系=車の事は 全くダメ!あと 国語・算数・理科・社会+英語
 友:これは わからなくても普通のことなので やっぱり誰も助けない(^O^)「車屋に持ってけ〜!」で終わる。

  ということは 結果・・・ >誰もやっぱり同情してくれないのです。

 さてさて尿検査の結果 Arsenic=ヒ素の値が高く そのせいで手足のしびれが出ていると分かった。
Dr.が電話で「ヒ素が入る様な暮らしか? 例えば木など使うとか。。。」
R「BINGOです。 流木に字を焼き付けに嵌まっています。」 
コレで原因判明 よって再度診察なしにてヒ素を排出する薬を処方してくれることとなりました。

それにしてもヒ素とは?>サイトで調べてみたら 和歌山毒物カレー事件が出て来た。
症状は多岐にわたるそうですが 重篤な場合は重要な代謝酵素が阻害され多臓器不全を生じることなどにより死に至る。
”あ〜恐ろしや〜”そそくさと薬局へ ここから本当の恐ろしさを知る事になりました。
薬局の人「100万もするのよこの薬!」
R 「はぁ〜ん?>世の中にそんな高い薬があるんですか〜何かの間違いでは〜」
薬局の人「ソレがあるのよ〜 Dr.は何故この薬を選んだのかわかる?」
R 「私が病気だから〜それにしても詐欺と思える値段の薬を出され買えるわけありません。」

言わせてもらいます。
Dr.は アホかっ! 心からバカ野郎と叫びたい。 お大臣様じゃあるまいし100万もする薬 誰が買えるのだ!! バカバカバカ〜
US医療が高額だとは知っているがここまでとは。。。 金がなければ死ねと言われているようなものです。
それにしたって考えてもみてください。そんな高額の薬を出すこと事体無意味と言うか 患者のこと考えているのでしょうか?
このような おたんこナスDr.が存在することに意義をとなえてしまいます。

薬局の人が あまりにもあまり過ぎるのでDr.に電話した。>他のブランド薬を探すよう指示を受けた。
多分 その薬だって一桁下がっても 半端ない値段に違いない。 おまけに高額すぎて薬局にはおいてなかった。
そこでDr.K >娘にすぐに電話して検査結果と薬の値段を伝えた。 さすがに彼女も驚いた。
K曰く 木材に触れるなら手袋とマスクして!薬は買わず>もとへ=買えずなので 食で自主治療をすることに相成りました。(ニンニク・卵ETC...)

はっきり言わせてもらうが アホDr.が再検査は1年後へとほっとかれそうになった事と言い アホDr.が出した100万の薬に目ん玉飛び出し開いた口がふさがりません。
ヒ素が恐ろしく高額な病なのか Dr.が恐ろしくアホなのか あなたは どう判断されますか?

追伸: Dr.にメールを出しました。>たっぷりの皮肉を込めて、、、
Dr.あなたから 助かりませんと言う処方箋を貰いました。ので 医大生の娘の指示をうけながら 時間はかかりますが 食事療法で治して行きます。 さようなら。

翌日ナースから電話:「Dr.の指示により 後2種類の血液検査と尿24時間採取検査をしてください。」
R:「は〜い! 今から病院へいきま〜す。」 素直に受け入れました。v(^^;)>皮肉メールが効いたのか?はたまた医大生の娘にビビッたのか?
素人だとたかくくって扱い娘に訴訟されたら100万円の処方箋も公になり 島民の反感を受けるのは間違いない。
そんなつもりはないのですが こういうシナリオを考えるのがUSです。よって患者の心配より自己防衛にてDr。は 先手を打ったのでしょう。
これでしばし治療に取り組んでもらえるのか?>神経科学のDr.へ回されます。めでたしめでたしでぇまだ思う。>100万の薬ってどんなん?

来週へ続く = バカ野郎3連発 その2.車修理屋さんのぼったくり編

今週のマウイの顔 Part55写真紹介
朽ちて行く木
Face Book Rikachan Maui

Goolge Rikachan Maui


10月2日 感謝
マウイの”恵み”=Pomaikai  R'sアート=エコ&リサイクルには たくさんのマウイアンの恩恵を受け”ただ”が成り立っています。 
皆さんにたくさん譲ってくもらいましたのでお礼にR’s作品をプレゼント!
マウイの牧場を巡り ひずめをGET! =協力:メンデス牧場/マカ二オル牧場/アンドリュー修理工

おとぼけ顔のカーボーイ >かわいいでしょ! エコ&サイクルアートです。
 
材料と入手場所:ひずめ(牧場)流木(海)・目=コルク(ホールフーズ リサイクル品)帽子の羽=はたきから2本抜いた。(爆)
紐と布(一部購入もあるが ほとんど土産などに付いてるリボンや紐・古着を割く)購入材料:ワイアー・藻(プラント用)

コルク:ホールフーズの一角にリサイクル樽があり>リサイクルするので頂戴しています!金具類:修理工場の清掃をし出たごみ=金属類を頂戴しております。v(^ v ^)v....
 
カーボーイ ロンさんとトムさんへ

これは いつも廃材やガラクタ部品をくれるおっちゃんへのお礼の作品。
この工場の敷地には おんぼろのボートがあり これを修理して海に出るのが彼の夢であり”いつか”。。。と心に希望を与えている言葉であり=SOME DAY ボートの名にしたそうです。
ソレ聞いたのでぇ お礼にピッタリだと思い作ってみました。 Laule’a=幸せ  >>この看板も一緒に航海に出れたらいいなぁ〜

売りものより 礼の作品ばかり。。。 (^  ^;)v>楽しいのぉ>その人の事を考え作っている時間>そして今は マウイアンに感謝し事はそれからだとも。。。
Rには 大きなオブジェクト計画が立ち上がりました。 自給自足50%の暮らしがしたい
りかちゃん@マウイに土地を買う!+廃材等利用して自分で家を建てる。>建てたらアトリエ・ガーデン・畑をこしらえたい。B&Bもぉやりたいなぁ〜
Rが求める土地も見つかりました。 財産全て投げ売り+借金して ソコに移住したいのです。>ですが、、、 不動産屋に調べてもらったら〜
まずその周辺に売りの土地はなく 家一軒分=50坪などの小さな土地などなく 昔からの地主がそこら全てを牛耳っており 売る気などさらさらないのであります。
しかも〜〜〜その土地の価格は5千万以上 「はい!おわり」 志半ばどころか目先で折れちゃいました。 おまけに その周辺の地主に会いに行ったのですが2度も追い返され話も聞いてくれません。
あ〜世の中甘くないのですね〜 >>この思いどうしてあげてよいのやら。。。
ですが やっと人生が楽しくマウイが愛おしくロコと自然に感謝しアートを思い切り楽しんでいます。

今週のマウイの顔 Part54写真紹介

ホースシューズ=ひずめ

Face Book Rikachan Maui

Goolge Rikachan Maui

コラムTOP  
Copyright (C) 2000 RikaChan.Maui. All Rights Reserved