October 2015
マウイ暮らし奮闘!青い空・海があっても飯は食えない!意地と涙の真実+はちゃめちゃ大ボケRのコラム日記

日本時間毎週月曜日アップデート
文字が小さくて読みにくい方=左上:表示クリックー文字のサイズを最大にしてお読みください。

10月25日 香花
Rの人生の中で1番ステキなプレゼント(贈り物)は 娘の名=香花と命名した事です。
字の如く香る花でかなり単純だけど ほぼ22年間この名を呼び続け飽きた事もなければ 響きの良さは一級品だと思える。
あの子が宿った時の喜びは 爆発的な感動に手がわなわなと震え 母になれる喜びは 回覧板・町内放送したいほど有頂天になれた。
10ヶ月ほどこの子を腹に抱え つありに悩まされ 不安・心配に育児書をあさり この子は絶対女の子だと決めてかかり名前をアレコレ考えた。
日本とハワイに通じる名を付けてあげたくて『KAHANA』 ハワイアンの意味は 一本の線を描く=実家の母には 細く長くとちょんぼ和訳した。
名を決めたのは あの子が6ヶ月の頃 少しずつ動き始め まだ見ぬ子に香花と呼びかけていた。
”ズキン”陣痛が始まった。この痛みは とにかく死ぬほど痛かったがなんのその!促進剤には 渾身悲鳴を上げたが。。。
1日たってから帝王切開にぃ「だったらさっさと切れ!」と怒鳴り散らして この子が産まれたのだ。
手術室で初対面となった時「家の子ブスじゃん」 がRの第一声だった。「産まれたばかりは 皆しわくちゃなのよ」と看護婦に叱られた。
見てくれは ブスであっても愛おしさは なにものにも変えがたい喜びと感動に涙が溢れた。
アレから21年 すった転んだといろいろありました。
悪さをすれば「こら!チョロマツそこへ座れ」だの 「香花ちゃんごめんね!」と詫びたことも数しれず。。。
「Kとマミーは バディーなんだからね!」を 口癖にこの子と共に生き成長して来た。
この名を背負い21年の間に沢山の人に出会い経験し いろんな方の愛情を頂戴してきました。
クールでマイペースなKではあるが 時折放つ言葉からは心根も伝わるが ちょいと大学で賢くなる勉強をしたせいか 難しい事もアレコレ。。。
母Rとしては 話について行けないのだが 「そこまで考えがあるのなら思った通りにしなさい。」 
理解できずとも 阿吽の呼吸と言える様な信頼を感じずには居られない。
彼女は この21年間 とにかくコツコツと見ているこっちが気が遠くなるほどの集中力と従属力の持ち主です。
そうせざるおえない我家系上のIQレベルなのだから努力以外何もありません。
香花という自分にせーいっぱい生き 名に相応しい人だと改めて感動親バカさせてもらっています。

「マミーは 貴女の心配は 何もしていない。 今までどおり信用しています。が〜これからは 信頼される大人になってよ!」
「信用と信頼どうちがうわけ?」
「信用は 信じ任せる=今までの行いがモノを言うわけ 大丈夫!って任せられる人の事。
 信頼は 信じ頼られる=過去の行いあっての事だけど この先未来を託せる人の事。こっちのほうがスゴイわけ
頼られる人って 優しさ・厳しさ・誠実・努力を惜しまないETC人としての総合なんだよ 
君には その素質ありありなんだから基本を忘れず正直に生きればいいだけの事 君にとって難しいことは 何もない。けど〜
大人の世界・社会に出ると 見栄・社交辞令・自己防衛と嘘が後ろで手ぐすね引いてはびこっているわけ それらに捕まらないよう
ブレない己 強い意志を確立し 信頼の花を咲かせ安心と言う香りを放つような人になって頂きたいです!
マミーなんて この年になっても つい嘘ついちゃうわけ 口からぽろっと簡単に出ちゃうんだよ〜ヤバいでしょ!
コレって嘘であり性格となり人の成りにて 人には見えて匂うんだよ〜>胡散臭い!とは マミーの事だわぁ」
我家の家訓 『親の振り見て我振り直せ』 
 

10月18日 好きなのかっ?US。。。
アメリカに住み30年という月日が流れた。 なのにぃRはUS人が苦手>ぶっちゃけ嫌いだ。
嫌いになってしまったアレコレ=若い頃のトラウマのせいでもあるのですが 30年かかりやっと分かった事がある。
Rから見た感じたUS人は 個々が常識であり意見を述べる。 しかも かなりの勢いで主張をし 間違っていても謝らない。(全ての人ではありません)
では 何故嫌いなUSにRは暮らしているのか? これまた不思議ですが気質は合っている。
Rなりの人間学に無理やり当て嵌めてみた。
世間体などない。=個々が常識だと当てはまる。>他人の事など気にしない。 R=サイコーに居心地が良いが気にもとめてもらえぬ不安もある。
意見の主張。=ズバリ己の素直な気持ち。>言わなければやってないのと同じ事。 R=圧倒され言えない事多々 だから自分への結果などない。
彼らのその強く怯まない意志こそが自由を勝ち取る武器では ないだろうか。。。
そして意志を明確に表現するため 情にほざされない。 場に流されない。 空気・温度を感じようとしない。 ここまで徹底しているならば ブレないはず。
けど 悪い時ぐらい謝れよ!と思うのだが ソレが出来ないのは何故なんだ!?!
良くも悪くも厳しくも Rには 自由(自分らしく)生きられる舞台環境なんだと いにしえに目を細めつつうなずいてしまう。
便利と金を自由と感じる人も居るだろうが それらに縁遠い自由は 恐ろしく苦しく厄介なものです。
全ての選択・判断・行動は 己を奮い立たせまだ見ぬ不安と成功を鎧にし突き進むほかならない。
過ちや失敗を繰り返し どん底に落ちても戦い続けるかは本人次第。
自由=自分自身だと このUSでコテンパンにやられて知りました。>自分を諦めたりなど出来ないから 何度だって何処からだって這い上がる。
それら積み重ね遠回りをし やっとやりたいことと幸せと暮らしが噛み合って来たなぁ〜と ほくそ微笑む自分が居いる。
りかちゃんマウイを立ち上げ15年 ツアーでは ガイドそっちのけでしゃべり倒し お客さんを笑わせ楽しませたい。
そして家では だんまり決め込み孤独にしたり>オタク趣味を思う存分味わっている両極端な暮らしのどちらも大好きでたまらない。
裏と表 このバランスを図ってくれるのが武道であり これまた嵌りまくりなのだから言う事ないない尽くしぃ〜
武道のおかげで精神を鍛えて頂いておりますので”悪さできなくなっちゃったしぃ〜”一日一膳を心がけるようになった。
Rは 地団駄者なので このぐらい揉まれて生きなくちゃ生きた気がしないのかも。。。
その地団駄のアップカントリーツアーでは クラロッジでお客さんはランチ! Rは自前の弁当を駐車場の横にあるテーブルベンチで一人食べる。
山の空気 無音に響く鳥のさえずり この一時が楽しみでツアーに出ていると言っても過言ではありません。
一人で食べて楽しくなんかないのですが 心が体が欲する自然の喜びに飯を食らうのです。 ランチ後はマカワオタウンを抜け 教会見学へ
ここで アベマリアを讃美 お客さんからは 心が和むとか癒されます。と喜んで貰えていますが 実の所R自身が心の洗濯を兼ね
見学させて頂いている御礼を込めて歌っている。だから 歌い終わるとなんとも清らかな気持ちになれる。
”もしかして このツアー自分のためにやってねぇ〜?”
これが事実だとしたら 三拍子揃っちゃう幸せ者であり ちょっと美味しすぎやしませんかっ!と>コラムを書きつつ気づいてしまった。
ごめんねごめんね〜だって此処は 神様の島マウイ 自然は腐るほどあるんだからこうなっちゃうのぉ〜 めでたしめでたし。
こうしてRもUS人になって行くのだろうか〜 いやいや昭和臭さだけは 抜けまい!


10月11日 ハイシーズン?
どうしたことでしょう〜 今月予約・依頼が殺到しています。 ちっぽけなりかちゃんマウイでは 手が回らずお断りするほかない状況に悲鳴をあげています。
”なんでもやります。やらせてください”がうたい文句であり Noとは言わないサービスを心がけ お断りするなどもってのほか!なのにぃ〜
改めて 初心を忘れず 利用して頂く有り難味を噛み締めた。が〜 にっちもさっちもいかないのであります。
”あ〜なんでこうも重なるかわけ〜”と ため息を付き 申し訳ございませんがの書き出しメール返信へのクリックを押す指が嫌だ!と だだをこねる。 それでもソレを押し
”あ〜もったない!なんってこった!”と ほうべを垂れ またため息を付くのであります。そんな日は ”あ〜もったない”が口癖の如く連発し 
かといって スッキリするわけでも仕事が出来るわけでもない。 ソノ勿体無さにまた おたけびを上げる有様。
月始めに 男性1名から依頼を受けた。 出張先(メインランド)からの帰りに時間が出来たのでマウイ島に寄り写真を撮りたいと。。。
なんと到着日=ハリケーンOHOがハワイ州付近に停滞しており 初日は 希望場所は天候悪化で断念 パイア方面への移動撮影となった。到着時は小雨にてランチ
しか〜し 教会に寄りランチのお礼に おもむろにRは アベマリアを歌った。後 教会を出るなりパイア周辺が晴れ 後3日間ラナイ・モロカイ島・ヘリコプターと無事撮影を終える事が出来た。
内心思った。ことを口するR>「きっとRが教会でお祈りして 讃美したので神様が願いを叶えてくれたんですよ〜」 
T氏:「そっ そうですね〜その通りですよ〜」苦笑いぽかった。
おまけ:ぼったくしてしまった。 計算間違いをしたRは$70余分に徴収し返金を申し出たら 「いいよ!TIPにしてください。」となんとも気前良く言われ
遠慮なく頂戴してしまいました。v( ^‥^ )V
ん?>そういえばT氏は 物書きをしている。そのネタに島を巡り写真を撮っているような事を。。。。ふと思い出し検索してみた。
あちゃ〜有名人じゃん!”なんで こういうこと先やらないかなぁ〜” 既にT氏はカウアイ島へ・・・・
けどけど 知らなくて良かったのかも。。。下手に知るとRの態度変わるはず=手スリ足スリ胡麻スリ 仕舞いにはやしの木まで登り兼ねない。
『知らぬが仏』こういう時にも使えるのだろうか。。。
さてさて 今月は本気で気合入れて出稼ぎ(ツアー)をしなければ。。。 1に体力2に体力です。>>今夜は 空手の稽古後ステーキでも食べちゃおっかなぁ〜・・・
いや>>たっぷりスイーツが食いたいぞ〜と 腹が叫んでいる。

最近:メールを出すと 返信で 「りかちゃん!死にそうな事を言うなよ〜」とか「まるで遺書みたい!」などと 驚かれる。
「安心して下さい。>まだ とうぶん死にそうもありません。」 ただ・・・ 余生を歩き始めたので いろんな意味で整理・整頓=伝えておきたい気持ちや感謝を文字にしています。
そうする事で 少しでも良い人になれそうな気?に浸っております。
時間は たっぷりありますが やりたいことはソレ以上にあるのでぇ 思った時に言葉や文字にしなくちゃ!なんて 思うようになりました。
「おまえはババーかっ」などとご指摘を頂戴しましたが。。。>はっきり言ってBBなんです。 それにボケも少々始まっていますので 記憶のあるうちが肝心だと。。。
じゃなくちゃ パッパラパーになっちゃいそうだから〜 じゃなくてもおたんこなすなのでぇ。。。
 そして もしRが行方不明になったら ソレはボケではなく 宝くじで一山当てて 自ら蒸発したのだとお考え下さい。>”何処へいこかなぁ〜”(大爆)

Google Rikachan Maui