2017年5月
マウイ暮らし奮闘!青い空・海があっても飯は食えない!意地と涙の真実+はちゃめちゃ大ボケRのコラム日記

日本時間毎週月曜日アップデート
文字が小さくて読みにくい方=左上:表示クリックー文字のサイズを最大にしてお読みください。
 
5月28日 我が家御老体
我が家と聞いて 想像するのは 4人位の家族でワイワイ楽しく暮らしている。取りあえず 人間が何人か居る事が前提・基本・お決まり?
家は我が家と呼ぶには 1名なので不適切な日本語なのかなぁ〜と ちょっと間を置いたが>1名と2匹と1羽=数居るんだから まぁ〜いいっか。。。
動物達との暮らしもペットだからの理由以外の交わり・愛情・信頼が存在すると勝手に思っている。ので 
ペットオーナーではなく バディーとして出来るだけ対等・平等・自由でありたい。
まぁー普段「こら〜!」と罵声をあげてもおりますが そこは 人間という動物特有の欠点・傲慢・理不尽も含まれおります。(−−;)。。。
最近 ナピリ(犬) もう13歳ぐらいにて老いが始まり目が曇りだすわぁ ボケ症状がでるわぁ 歯が抜け落ち口の中を見たら 奥歯がボロボロ!
ソフトドックフードをミックスしてご飯をあげています。>食欲は 旺盛なのでこの点は安心!
知らぬ間にRを飛び超え老婆になってしまいました。 ですが 見た目とお客さんが来た時のはしゃぎ様は まるで子犬のようにアホ丸出しです。
賢いところもあります。
左右の手をグーにしナピの目の前に出し  右手=食べる。左手=食べない。 どっち?と同時に聞きながら手を開く。と〜 食べたい時はRの右手にナピが手を乗せます。
ちなみに 左右反対で質問しても彼女は 選択ができます。 NOの場合は ほぼ手を乗せず知らんふりが多いのですが。。。
彼女は 英語・日本語どちらも理解します。”もしかしたらスゴイんじゃね〜のぉ〜!?!”と たまに思うが大変臆病モノでして 
怖いとなるとRを置いて一目散に逃げる奴であり 泥棒に手名付けられ家に忍び込まれ まんまと盗難にあった事も。。。
犬にも向き不向き 才能発揮したり欠点丸見せ!だったりと 人間と生きているからこうなるのかっ?と ふと思いました。 
人間に触れない自然の動物達 例えばサル 木登りが苦手なサルが居るだろうか? 自然界ならば生きられないでしょ!
犬は進化の過程で人間と共存する事を選んだのだろうか。。。? いや そういう環境にした人間の仕業なのかもしれない。
その点 猫は その部分に置いては ちゃっかりしている。 人間とは 近ず離れず一定の距離を保っている。
>まぁー時たま 甘えに来るが その時々が微妙に調子良すぎ!でもあり 嬉しさ倍増させてもくれる。 猫は 人間が居なくとも生きて行けそう〜。。。

ナピが老いて来た悲しみは Rを優しくさせます。 今までしてあげなかったことをするようにぃ。。。
彼女が望む日は Rのベットで一緒に寝ます。ただし こちらから毎晩お伺いを立てねばならない。
望む日?>では 嫌がる日?=もあるんです。「マミーとねんねする?どっち」と聞くと 寝たい日はすぐベットに上がってきます。
嫌な日は そっぽを向き それでもRが聞くと自分のベットへ行き>”嫌”の 意志表示をする。から おもしろくない!奴1名。 

   
彼女への終活
もう長生きとか健康よりも 気を使いつつ 彼女の食べたいモノ(人間のご飯)を ちょっとあげたり 毎日語りかけています。
一日の大半を寝て過ごすようになったナピリなので 美味しい・嬉しい・楽しいと思える満足感を分かち合いたい。

今週のマウイの顔 Part85写真紹介
マウイ島 de 和食を楽しむ!
   



5月21日 Rの才能は 情熱!という解釈で良いのでしょうか。。。
あばら負傷から半月>どうにか稽古に復帰しました。 出来る限りの手抜きで今月残りは ウォームアップしたいと先生に申し出た。
「体調をみながら出来る範囲を自分で見極めなさい。」と・・・おまけに残り半月分の月謝なしにしてくれました。
まぁーRもちゃっかりな聞き方をしたんです。 「今月 おいくらになりますか〜?残りの半月分でもいいですか〜」
こう聞かれたら払いなさいとは 言えなくなりますよね〜ここら作戦なしに言えちゃったRは>根っから腹黒いのかっ?
名誉のために申し上げますが 先生は 最初から月謝を要求するつもりはなく 返って「子供達の指導にあたってくれ助かるよ」と おっしゃってくれました。

基礎と稽古時間を増やしたいため 入門当初からガキクラス1時間参加&アダルトクラス1時間半=2時間半の稽古を受けています。
ですが最近 ガキのクラスでは 半分ほどは指導に回るようになりました。>それに関して文句は 一切ございません。が〜
自分の中で”なんか変”=理解不能になると必ず親友に聞いてみる。=彼女は 破天荒なR+繊細な部分もあったり なによりもクソマジな性格を知っている。
このクソマジが大変厄介なものでして=周りが見えない・一直線・無我夢中になりやすく 時には自分の心を何処かに置き忘れてしまうマジぶり発揮。
それを立ち止まらせ諭しRの心を代弁してくれるのが親友です。 Rは彼女が居ないと自分を知る事や人並み・普通・常識が分からない事多々・・・
よってRが逝ったら次の日追いかけて来てよ!あっちの世とやらでも頼むわぁ〜の約束を取り付けている。それと改めて彼女には 深くアレコレ感謝致しております。

話を戻し 時々自分の心がわからない。
稽古に行けず 家で燻っていたRは じゃなくても毎日親友とメールのやり取りをしてるのですが 平常心になる方法の話から流れ反れ〜
Rの不思議 (武道の指導について)
その1.ガキ達は 生意気でじゃかわしーので嫌いなのに好き。
その2.モノを教えるなどとてつもなく難しい事は御免です。しかし 真剣に向き合える。

 
親友:答え=ガキが好きだから 武道が好きだから どうにかしてガキに武道の素晴らしさを教えたいから

R:内心 Rは手厳しいから嫌われてるだろ〜なぁ〜と思いつつも 正しい基本こそが この子らの武道・未来を左右してまうのだから ビッとやらねば!
  稽古とは そういうものであり道場内では そうあるべき  ONとOFFをしかと区別したい。
  道場に来 稽古をするということは 武道を極めたい=上達したい志を持つ人々の集まりでは ありませんか〜
  だいたいガキは 10分しか集中力持たないんだから1点教えるだけで せーいっぱいだっちゅーのぉ!
 
親友:自分で答え言うてるやん↑

R:あれまぁ! これが答えだったんだ〜 (こうして言ってもらわないと気づかない奴)

親友:ある意味 これもわからないくらい必死ちゅうことや・・凄すぎる!

R:いや そっちにとってもらっては 困る。>ただたんにぃ 気が付かなかったのょ
いやー2017年出ました> 大穴大賞!>穴があったら隠れたい部門一位でございます。
 
親友:うんうん。ほぼ決まり!

復帰初日の稽古
もうすぐITF入門1年になろうとしている。 毎回道場入り口で 生徒・PTAの履物を揃える。のは Rだけ〜
皆が気づき揃える>すなわちマナーであり道場への礼儀を悟って欲しかった。が〜 無理!誰も揃えない!PTAでさえ脱ぎっぱなし〜〜
それがです!>あくまでもそれなりではあったのですが履物が揃ってるのです。思わず「アンビリバボー」叫んでしまった。(この2週間に何があったのだろうか・・・?)
そこに居たPTAが大笑いした。”笑う前にお前もやれ!”と 言いたいところでしたが 気分を害してはならぬ=このモードのまま道場IN!
ガキらは いつも通り元気でじゃかわしかった。しばらくぶりの声なので 少々心地よい雑音でもありました。
進級試験が迫っているこの日 緑帯2名に指導>下手クソすぎて なまっていたこの体がうずいた!
あれは カタではない=ガタガタだ! 順番さえ覚えてないガキが居る始末 ”この半年なにをやっていたんだ!”
2名にカタの指導をしてたら 後ろの列に居た同じ緑帯の子がつかつかと来て「私にも教えて」と。。。 ”望むところです。”v(^O^)v

自分が稽古するのは無心・夢中だが ガキに教えるのは+熱心にれる。
難しいだけにガキらが出来た時 嬉しいのです。下手すると内心ガキより喜びがデカイのかもしれない。
この快感が教える喜びなんだと やっと自覚できた〜〜〜〜〜〜!
(*゜▽ ゜*)
そして 親友が言う。>女修三 情熱感じます。と・・・

これまた気づかされた。 >Rには情熱があるんだ!>>これで全ての疑問が説けた。
   
練習後 皆の前で子供達はカタを披露 不安な所に来たらガキがRを見た。 
大きくうんとうなずき それでいい!と合図を送った。>こんなことが スゴク嬉しかった。

決めた! 手厳しいかもしれないけどRはこのままのカラーで行く!=ひとつひとつを丁寧に教えたい。
その基礎・基盤が必ずや段を受ける際の誇りになるよう。って 自分に言っている。>すみませ〜ん。Rは まだ青帯でして 教えることで予習・復習しなくっちゃだわ!

今週のマウイの顔 Part84写真紹介
マウイ島の5月 pinkプルメリア
   


5月14日 つまんなーぃ母の日
あいつ忘れてる!ったくカードも来やしない!電話もかけて来ない!メールすらない!>「今日は母の日 マミーの日じゃ!」
学生の身分でモノをプレゼントするなど身分不釣り合いにて 給料取りになるまでモノで釣るなぁ!と言ってある。
良く出来た娘でして その教えをしかと守り 今年の誕生日カードは 雑誌に付いている香水見本の端切れ=ハガキに調度良い大きさで おまけに匂い付きなわけです。
敵ながらあっぱれの創意工夫だが あまりと言えばあまりではないかっ!と思ったが 身から出た錆び そのハガキモドキを首元の擦りつけてやったわぁ!
されど 何も言ってこないのは 日頃の感謝を怠っていると言えよう。 
親しき中にも礼儀あり!と怒鳴りつけたいところだが モノ欲し気に思われたらシャクにさわるし黙っとくしかない。か〜
まぁー先日怒鳴った”馬鹿”りでして。。。「己が言った事に責任を持て!」と 自分の忙しさ親への甘えが伴って 母Rの頼み事をすっぽかしたまま・・・
都合が悪くなると電話もメールもせず すっとぼけるのがお決まりパターンなのでメールで怒鳴り付けてしまう。が〜 最後のオチは 愚痴になる。
「いいですか〜 マミーは君が居なくなり一人暮らしで淋しい時がいっぱいある。けど こうして電話でもメールでも一言あれば ソレだけでハッピー
なのに 君が連絡をしないという行為こそがマミーを孤独にさせるんだからね〜!」でぇ 孤独にさせられたまま・・・ 

メールが入ったかと思えば Kの幼馴染からでして
「ハッピーマザーズデイ!XX君も夏休みでマウイに帰って来てるから飲みに行ってもいい?アンティーまたご飯食べさせて!今度泊ってもいいかなぁ〜?」
娘より娘らしいメッセージが入っていた
”なんだか この頃ついてないなぁ〜”>騙され少額戻らず!商売暇!あばら骨負傷!娘にはすっぽかされる!
あ〜ダメダメ!こんなマイナーな事ばかり並べると連鎖しそうだ! 良い事を書き連ねなければ〜
マウイの5月は花が咲き誇りほっこりできて 毎朝の散歩にて花を拾い家に飾る。 こんなさりげない事だけど そういう暮らしが出来るってものすごい喜び。
それと 自分の言葉にうっとりしてウケ捲くったメールがある。
FBやGooleサイトで マウイを紹介し動物(爬虫類を含む)との写真が多く 珍しく外人からジョークの質問が来た。
展示画像:海亀・馬・クジラ・ゲコ・カメレオン・犬・猫・鳥 Etc...
 Q: それらの動物は 全てあなたのペットですか?(笑)
 A: これらの動物は マウイ島の宝です。 海亀をペットにしたら 私が監獄で飼われるハメになります。(大爆) 
マウイの宝!ステキな表現だと思いません? >自分にうっと〜り
それにしかと笑いも取っているし やっぱり吉本才能あり?なんて うぬぼれまくり〜〜〜
こんなことで はしゃぎ喜べるのだから単純と申しますか 現代から取り残されてる?。。。
ところでぇ>この”オチ”おわかりですよね?
(オチを見落とした人へ:海亀に触れば罰金$500 海亀をペット=盗みは 逮捕されます。)
後は・・・あばら負傷で釣りに行けず ぶー垂れてたら 近所のおっちゃんが自分の釣った魚をくれた。
パーちゃんは とても元気に育っている。もしかしたらもう大人かもしれないのですが 自立する気配は 全く見せません。
こうしてあげてみると 良し悪し半々なのかなぁ。。。


今 娘から電話がありました。>>「ちっとも嬉しくないね!その前に言う事があるでしょ!
>君が2歳の時に教え学んだはずだ!この二つの言葉を理解していれば コレだけで生きられちゃうぐらい大切な事だ!」と 叱りつけてしまった。。。


世界中の母上様へ Happy Mothers Day!

今週のマウイの顔 Part82写真紹介
喜平さんとゲコ
   
PS: FBが閉鎖されております。 >今頃名前が実名じゃないからって閉鎖されちゃいました。
だったら なんでRikachanMauiで登録できたんだ!と やりあっております。
頼むから再開させてくだされ〜 どんだけの日々作りためた画像があると思ってるんだ! Rの青春を返せ!!!
なので Googleでご覧くださいませ。+Instagramよくわからないまま始めました。 
今週のマウイの顔 Part83写真紹介
マウイ島の5月 プルメリア
   


5月7日
 食べるしか楽しみが。。。
あばら骨負傷から10日が過ぎ 1週間ほどは 順調に痛みが癒えていったのですが ツアーがあり9時間ほどの運転”座ってるだけなのだから。。。”と 
大変安易に仕事をしてしまいました。この時期のクラは ジャカランダが咲き乱れ旬なのです。>とにかく綺麗で山に行きたい思いも100%でした。
ツアー中は なんてことなく痛みもさほど感じませんでした。が〜一晩寝て起きたら 負傷時と同じぐらい痛みがぶり返し 雑巾しぼってもズキン”と苦る始末!
”年を取ると そう簡単に治らないのね〜”を 実感。 稽古時の事が思い出され”あと3分早ければこんなことにぃ〜”
来週には稽古復帰しようと思いましたが 無理は禁物!>もう1週間我慢するしかない。。。
でぇ 毎日になにをやっているかと申しますと チマチマ出来る手芸やアート制作 それと料理もまーまーやってるかなぁ!>なにせ 食べるしか夜の楽しみありませんしぃ〜
   
海苔巻きつくっちゃいました!>かんぴょうが大好きなんです。
冷やし中華も具盛りだくさん!
昼は ご飯や麺を食べ 夜は 野菜が主食にて炭水化物を取らないようにしています。
マウイ産のお豆腐作りたてを2週間に1度の割合で分けて頂いているので とても美味しい健康管理してまーす。
Rの母はダルマです。目を閉じればあの姿が。。。首を振り我に返り”真似るものかっ”
自家栽培のニラも調子よく育ってくれるので 餃子・にら玉・レバニラと親父飯エンジョイ! 
    
あれ!>どこにも魚がない〜〜〜今日は サンマを食べよう。 太平洋ど真ん中と言うのにぃ 魚の種類が大変少なくl高価なので 週1ぐらいの割合でしか食べれません。 
今 アジが旬にて釣りへ出かけては 紐のをこさえていたのですが〜釣りへも行けない。(泣)
生野菜は 大変高く 最近は 冷凍モノを揃えるようになりました。
ソコで発見!>調理には 大変便利であります。
切る事なく そのまま炒めたり煮る事が出来 サラダならば 食べるちょっと前に冷凍庫から出して置くだけ
種類も豊富なので 生野菜にこだわる必要がないと知りました。
マウイで生野菜(安)=キャベツ・白菜・レタスと 緑の薄い栄養価低めのモノばかり。。。
最近は 和野菜=きんぴら・五目煮パック・レンコン・カボチャなども売られています。

今週のマウイの顔 Part81 写真紹介
クラ=アップカントリー
   



コラムTOP  
Copyright (C) 2000 RikaChan.Maui. All Rights Reserved