2016年6月
マウイ暮らし奮闘!青い空・海があっても飯は食えない!意地と涙の真実+はちゃめちゃ大ボケRのコラム日記

日本時間毎週月曜日アップデート
文字が小さくて読みにくい方=左上:表示クリックー文字のサイズを最大にしてお読みください。 
6月26日 ヤンキー根性完結
現在娘の香花はInJapan!>Rの実家 山梨に昨日到着!
実のところ日本へは 既に2週間ほど前に上陸し東京・静岡・京都・神戸&韓国旅後 実家へ行ったのでした。
これには 話せば短いラッキー!の何ものでもない幸運のおかげにて”ただ”で旅ができたのです。
大学卒業後 オレゴン=ポートランドのダウンタウンに引っ越しました。(大学徒歩5分)物価は以前のセーラムよりずっと高く1Bedアパート$1500
同じ志の医大生とルームシェアを始めた。
>>ちょっと時間を戻しここから物語をはじめましょう。
K「マミーアパート高いんだけど いくらならサポートしてもらえる?」
母R「$500ぐらいだなぁ〜以上なら別を考えるんだね!」
数日後
K「$500でいいって!誤差は ルームメイトの両親が払うって言ってくれたよ」
母R「そんな奇特な事あるわけ?」
話を聞くと 娘を大変気に入ってくれて 我が子は信用ならんのでKが一緒に住んでくれるならが条件だと。。。
まぁー確かにしっかり者でちゃっかり者である。 昔から友人の両親達には なんやかんや信用度が高かった。
これもあの子の個性=性格のたまものであろう〜
Kはリビング住まいになるのだが あちらのご両親がカーテンを張ってくれて 立派な個室を作ってくれたそうです。(感謝)
ご両親は 中華レストランのオーナーでありダウンタウンから40分ほどの場所に住んでおり 会いに来たり食事に招待されたりしているそうなぁ。。。
そんな折 この夏は家族でアジアン旅行をするので是非 日本は通訳・ガイドで一緒に来てくれないか?と もちろん一切合切向こう持ち。
スゴスギィ!驚きのままKは皆と日本上陸。これこそ棚から牡丹餅である。おまけに日本滞在中に「せっかくだから韓国も一緒に来て!」
通訳・ガイドなど出来ずともなのだからこの運は たまらない。
世の中には 大変な金持ちがいて 大変奇特な方がいて 大変運の良い奴がいる。 お話しでした〜。

Kは おばーちゃんちで数日過ごし 元旦那の実家新潟へ5年ぶりの再会であり 大人になったご報告も兼ねて。。。
義母96歳は 施設に入っているのですが ことのほかすこぶる元気で頭も冴えているらしぃ〜
Kが大学の間は日本へ行けず もうだめかと覚悟していたけれど>会える!よかった〜〜〜。
これで 金安家への元嫁責務も無事完結致しました。
離婚して20年 義母に頼まれました「大切に子供を育ててください。」を 果たせた。
そして 腹の底に仕舞込んでいた。”金の無心をしないよう一筆書かせろ”この言葉を返上できる。
この二つ この20年間一日たりとも忘れたことはなく この言葉を守り その言葉にカツ入れ 歯を食いしばって生きて来た。
やっと胸のつかえが取れた。そして大きなため息とともに とめどもなく涙がこぼれた。”終わった〜やっとこれでケジメがついた”と。。。
この言葉は 本当に重かった。苦しかった。辛かった。
義母からの励ましはあったものの回りの眼は きっと私を否定し見下しているに違いないと。。。
心の葛藤もありありにて”いつか見ていろ>必ずやこの子をちゃんと育てツラ合わせてやろうじゃないのぉ!”と 
ヤンキー根性だったからこそ 乗り越えまっとうに生きて来れたんです>あたし。。。
離婚後 Rは一度もあちらの敷居は跨いでおりません。より 跨げませんが娘には おばーちゃん・叔父・叔母・イトコ達なのだから
そういうものに捉われず たくさんの身内に愛情を注いでもらいたかった。
小・中・高と 何度となく新潟へ寄せてもらい Kだけは 何処へ行っても可愛がられ笑顔を振りまき また きっと奇特な運に巡り会うのでございます。

”ったく!>イイとこ取りだよなぁ〜”
今週のマウイの顔 Part41写真紹介
The:サービス業
Goolge Rikachan Maui

Face Book Rikachan Maui



6月20日 入選しちゃいました!
NPO法人キャリア権推進ネットワーク 「仕事のルビー働くサファイア」働く私を動かした言葉や出来事について 250文字を応募していたので出してみた。
したら キラり仕事大賞に入選し 日本時間20日月曜日に副委員長:菊池桃子ちゃんが発表朗読してくれるそうです。
メールにてお知らせを貰い発表会に来られる場合は 自費でお願いします。とあり もちろん無理にきまってるので コメントを発表会用へと送らせてもらいました。
後付けで申訳ございませんが・・・NPO法人に興味があったわけでも キャリア権を推進しているわけでもなく
ネットでコンテスト”商品付き”を検索し 条件に見合うものに対し=絵本・写真・雑貨とあらゆるジャンルに出してみた。>いわゆる賞金稼ぎ=狙いはそこでした。でぇ〜
一番苦手な文章が入選しちゃうんだから”世の中笑える”>下手な鉄砲数打ち当った気分です。
Rはてっきり静岡県のうなぴーの4コマ漫画がいい線行ってると思ったのにぃ〜
とりあえず>図書券3万円分+賞状がもらえる”やった!”と喜ぶのも束の間。>運の悪いことに20日は 山梨に暮らす母の誕生日>>言うまでもなくそのまま横領されます。

受賞作品:
夫婦不仲な折 度々3歳の娘と共に家を飛び出していた。友人宅へは もう恥ずかしくて頼れず公園の駐車場に車を止め泣く事しか出来ずに居た。
朝方娘が目を覚まし「マミーが泣くなら私も泣く!」と意味も分からぬまま泣き出した。はっとさせられた。“私が泣けばこの子も泣く。
私が幸せにならなければこの子は不幸になる。
”数年悩んだ離婚を此処で決意した。そこからの私は 無我夢中で仕事を掛け持ち PCを独学で学んだ。
それを活かしたくHPを制作。それも活かしたくて旅行代理店の資格を取得。その全てを活かしたくて このマウイ島で自らガイド業もこなしている。
お客様に触れ喜んで頂ける感動は 仕事の源になっています。悲しい涙ばかり流していた母に導きの涙を流してくれた娘。人生を活かしてくれてありがとう!

入選コメント:
この度は キラリ仕事賞を頂き心から御礼申し上げます。あの時3歳だった娘は現在22歳 オレゴン州ウィラメット大学を この5月卒業し
将来は外科医になりたいと突き進んでおります。
彼女も幾度かの試練に合いくじけそうになった時
「ママは 何もしてあげれないけど君が泣くならママも泣く。」
「何言ってるのよママ!>私は ママの子なんだから頑張れるはずなの だから泣いたりしないでぇ そっちのほうが辛いよ。。。」
見てきてくれたのでしょう母の背を、、、こうして二人三脚の親子であり 今は離れて暮らして居ますが心だけは見失うことなく互いを助け合い生きています。
この先もずーっと
最後にこの場をお借りし 娘にエールを送らせてください。
反面教師でもあるこの母の表と裏 君は よ〜く見てきましたね!それらが生きる知恵です。
共に生きてくれてありがとう。
この先 君が何時 親になるか分かりませんが 我が家の家訓「親の不利見て我が不利直せ」を必ず引き継いでください。
子に面切って言いなさい。
 「親のせいにするなぁ!
    育ちのせいにするなぁ!
       貧乏のせいにするなぁ!」
それを立証してくれたのは君なのだから。。。

御清聴ありがとうございました。

今週のマウイの顔 Part40写真紹介
地ビール
Goolge Rikachan Maui

Face Book Rikachan Maui



6月12日 現状維持
何とも言えない虚しさが霧のように立ち込めている。
ふっ〜と吹けば 青い空は見えるけど またすぐあのオレゴンの曇り空そのものが心に低く覆いかぶさってくる。 >”あんな空みるんじゃなかった。”
そして思う。”あんな薄暗い世界であの子がこの先何年がんばるというのだ!”>すぐ娘の心配になってしまうが もう口だすことはしない。あの子が決めた人生なのだから・・・”
こんなに空が青く太陽がさんさんと降り注ぐマウイに暮らせて良かった。>なのに心は晴れない。落ちていく ゆっくり静かに太陽が沈むように落ちていく。
そのくせ やる気その気はある!って 考えたくない感じたくないから動いてる。>何かしてなくちゃ自分の生きている意味を探そうとしてしまう。 
これでもちゃんと言ってあげている。「理香>しかと母をやりきった。何振りかまわず信念を貫いた。もう いいんだ!
本来の自分に戻り 残された人生を自分のために生きなさい。」って

そうなのよ!>ソレなのよ〜 Rは自分の余生をせーいっぱい楽しく生きたいわけよ〜 けどそれが出来ない!と知ってしまったのが原因だったのです。
母卒業なんて形式で口で言うばかり 現実は これからも娘に仕送りをし 年老いた母への仕送り+病気がちで入院費など予想外の費用がかかる中
少しでも今後のために貯金がしたい。 これでは Rの事などなにもしてあげられないのです。
現にぃ〜親友と約束していた。『母卒業の暁には ヨーロッパ旅行に行こうと!』
オードリーの映画の舞台になった場所を見て歩きたい!水の都ヴェネツィアンで一日中船に乗りたい!
シチリア島に渡り少女4歳の眠るミーラーに祈りたい。シーフードをこれでもかっと食べつくしたい。ETC。。。 4年間夢見てきたんだった。
その時が来て親友に尋ねられた。が、、、「ごめん延期。>宝くじ当たるまで待って」と 夢のまた夢以上に消滅に近い話になってしまった。
結局 母として生きる限りRの青春など蘇るわけがないのです。 ソレに愕然!>”ちっとも楽になれないじゃん” 虚しいだけじゃない 完全にイジケてるとわかりました。
されどイジケたところでどうなるけでもない&働くしかないのでございます。
改めて 働くしかないと知るのがいやで現実逃避なんです。 その逃避が奉仕活動をすることで金の絡まない時間を欲していた。金だけじゃない意味を見出したかったようです。
イジケだと分かったので胸のつかえは降りましたが 解決法がたった一つ>今まで以上に働け!ソレがもうやだ!やだやだやだ〜〜〜と 言いつつもやるしかないわけでぇ
旅行業とは別に時間があれば内職=オリジナルアクセサリーを作り販売したり サイト検索にて写真コンテストや作品募集など商品・賞金ほしさに応募。と
アレコレしょぼいことばかり・・・”こんなんで学費が稼げるわけがない!”のであります。ですがこれしか思いつかない=能力がないNOです。だからその手を休めないことしか・・・
イジケていたのは 自分への能力のなさです。 言うなられば>バカは動いてナンボ!なわけでございます。
   
シーグラスのアクセサリー:リサイクルアートです。 空き瓶を砕き磨き シーグラスに作り変えひろった貝殻などワンぽいんとにぃ!
人気商品は ラッピングブレスレット&ネックレスです。 どちらにも使用もできるよう紐眺めにて ブレスレットの場合は巻き付けて縛るようになってます。
現在 キヘイカラマビレッジ 4ブティック / ラハイナタウン:Kohola ビヤーカフェ アートエリアにて販売されています。
もちろん!>りかちゃんマウイツアー車内販売もしておりますのでご利用下さい。(笑)

今週のマウイの顔 Part39写真紹介
ろこっぽい
Goolge Rikachan Maui

Face Book Rikachan Maui


6月4日 本日雨
今年は ほんと天候が読めず例年よりかなり涼しく 今頃雨?となっている。>世界各地に起きる天変地異>>地球の悲鳴としか思えませんが。。。
そのため母Rの落ち込みもパッと晴れず”もういいかっ!”のぉ その気にかけてます。と言うことは まだグダグダしているわけです。
まぁー時間が解決するでしょうからほっておくのが一番!>まるで人ごとですが こういういらぬ気持ちは他人事にしなくちゃメソメソから抜け出せないの!と
あらゆることを自身で解決してきたんだなぁ〜と 世界まるごとひとりぽっちの自由すぎる孤独にぃ ちょっぴりぐらついても居るようです。
今までが頑なにブレない己を一貫して来すぎたんだと思うんです。 だから ちょっとぐらつくだけで”それじゃーダメ”と感じてしまうのかも・・・
はっきり言って もう どうでもいい人生なのだから 好き勝手すればいいんです。なのに今ままでのソレ=癖はそうそう直りませんよね!
この頑固と言える癖がクセモノだと気づきました。 クソマジに生きようとしてきた(母として) これをどうにかしなくちゃいけない。
>元ヤンキーなんだから そういうの出来るはず!
けど もうその頃の自分がどんなだったのか分からない。月日のせいなのか?大人になったのか?いやいやこれから老人になるのだから無理と言いますかダメだよね〜
Rが母になる前は どんな人間だったのか?結婚する前は どんな独身者だったのか?これからどうなりたいのか?
完全に自分を見失っている。 もちろんいい人になりたい。が〜ただたんに親切なおばさんで終わりたくもない。
これからの自分を作るために必要なものは わかっている。
少しくだける=柔らかく 少しいい加減=良い加減 少し贅沢=幸せ 少しわがまま=御褒美 少し夢=恋愛
なんでもいいから少しづつ自分になかったもの分けてあげたいです。 が〜どうしたらいいかは わからない。

今週のマウイの顔 Part38写真紹介
動物愛護協会
Goolge Rikachan Maui

Face Book Rikachan Maui
コラムTOP  
Copyright (C) 2000 RikaChan.Maui. All Rights Reserved