7月2017年
マウイ暮らし奮闘!青い空・海があっても飯は食えない!意地と涙の真実+はちゃめちゃ大ボケRのコラム日記

日本時間毎週月曜日アップデート
文字が小さくて読みにくい方=左上:表示クリックー文字のサイズを最大にしてお読みください。
7月30日 世界的に夏休み到来!
また1ヵ月が早々と過ぎて行きます。あれよあれよと駆け足の如く時は流れ
かといって 自分は何も焦っているわけでも急いでいるわけでもなく なんら遠慮はしていないのにぃ 
そそくさと人目を忍ぶかのように時だけは 過ぎ去るのです。
若き日 寝る暇惜しんで遊んだあの頃と何が違うと言うのだろうか。。。
同じ速度であっても その場その時の思い入れが違う事に気が付いた。>言うなれば 生きてる濃さ!
今の自分の暮らしは どれを取ってもさほど変わり映えなく なんら心躍る事もない。
ソノ次元で悠長に構えていると時間に取り残され 気づけば目覚ましが鳴り 悠長たる過去は遥か遠くにもう忘れ去られているのです。
昨日食った夕飯すら覚えていられないのだから 数日前がいつだったのかなんて さらさら分かるわけがない。
ん?>時の流れの速度と物忘れには なんらかの因果関係があるのか? そんなことはどうでもいい〜
毎日 飯を食った満腹感さえあれば爆睡なのだ。 そして目覚ましが鳴ると忘れる朝がまた来る。この繰り返しである。
私は思う。”まだ 50そこらだと言うのに こんなんでどうするよ!” 焦る事などない日々と裏腹に 心の片隅にやるせない焦りを感じるのは 何故!
はぁ〜 何かが必要なのだろうか・・・?>ソレさえわかんないんだから〜 あぁあ〜やんなちゃうわぁ!
さてさて 世界は夏休み=Rは 稼ぎ時!>気合い入れて来月=明日から頑張るぞ!


今週のマウイの顔 Part 93 kihei-san


7月23日 お年頃の時代!

先週は コラムさぼってしまいました。>観光ツアーに星空ツアーと立て続けでして ヘロヘロ。。。
そうは言っても この日ばかりの忙しさでして 後は ひたすら引きこもりピコピコ 
サイトの編集や訂正 その他モロモロ・・・ボロクソ出てくるのだから終わりがない。
先週来られたI夫妻からは 「今や中年じゃなくシニア世代だから ソレ用の受け入れを考えてみては?」と 御意見を頂戴した。
聞いた途端 ”いいんじゃねぇ!コレいけるんじゃない?>だって RはJJ &BBだけには モテル=とてもモテルのであります。 
もちろんガキんちょにもモテ ただしその中間からはどうもお声がかからないのであります。?いかがなものか・・・
取りあえず シニア旅=お年頃の旅をサポートします。と 立ち上げてみた。>ちょっとニクイと思いません?
”お年頃”って表現。若い年代だけに使う言葉と思われていますが 誰がそんな事決めたのよ!
お年頃は あくまでも年の頃=そこらへんを言うんだから 5歳だって90歳だって その年代の頃で良いではないかっ!
それに この言葉=頃合いがなんともイイ感じでして Rは日頃から自分に使っています。 
アラフォー過て あら?フィフティーズ=お年頃なんですよ〜で 済ませる様になり
コレが使いかって良く 気分もイイ 可愛らしくもごまかせる。 是非 お年頃の皆さんお使い下さい。
でぇ 肝心の内容がちっとも浮かばない。>何をしてあげたらいいのぉ? 何が必要なのぉ? なにが若者と違うのぉ? 
Rは 思う。”特別何も変わらなくない!?!” 
だって 年関係なく必要にされればせーいっぱいやるし いざとなれば 年代なんぞ関係なく出動するし 
そこで 自分が普段どうしてるか?どんな思いなのか?を すこぶるイイ風に書き出し 
シニア世代へのアピール戦略へと書き換えてみた。それが コレだ!

1.マウイでどのように過ごしたいですか?=夢

2.希望に見合うコンドミニアム(宿)をお探しします。=安らぎ

3.買い物・外食等の送迎=安心

4.ゴルフ・観光を取り入れる=楽しみ

5.現地で万が一の事故・病気 りかちゃんマウイが処理・看護お手伝い致します。=頼り


コレをまとめて一句> 夢アンアン 楽しいマウイは りかちゃん頼り (字余りだらけ)

ようするにぃ〜 マウイでは 何時でも何処でもりかちゃんマウイに凝り固めるのが シニアへのサービスではなかろうか?
Rの長所と欠点は同一 『お節介焼き』 長所:気が利き面倒見が良い。 短所:ダメンズを作る天才
ここで一機に人生の巻き返しが出来るのではなかろうか・・・>短所はなくなるはず。だってJJ=もう人間が出来上がってるのだから今更どうにも変わるまい。
かえってRのお節介が喜ばれるのでは?と やる前から自負りそうなことを言っちゃってます。
これならRも 嬉しいし喜ばしいことなのだから いう事はない。
ここは ひとつ>Rが押さえていた”やり過ぎ”の扉を今一度開き 自分を活かす時=お年頃なのかもしれない。
昔 占い師に言われた事がある。『君は 晩年幸せになる。』と。。。 晩年とは何時?>今でしょ!
とかく なにかにつけてポジティブ思考なR しかもやる前から=企画・憶測・想像だけで120%>やれた気になっている。

昔 占い師に言われた。『君は 晩年幸せになる。』
聞くところによると そう占い師に言われた人は 5万と居るらしぃ〜ならば 少しでも早く>1抜けしてやる。
その前にぃ〜占い師に言い返したい。「おまえもなぁ〜!」ヾ( ̄[] ̄*)

シルバー旅について
お年頃の旅に ”何を求め 必要ですか?”
是非 あなたの御意見・ご希望・こんなこと・あんなことを お聞かせください。
お年頃の旅のサポートに繁栄させて行きたいと存じます。

今週のマウイの顔 Part 92 爬虫類

今週のマウイの顔 Part 91 マウイ島 紫!

7月9日 若者よ志高く!イケイケいっちゃえ〜
この商売を始め17年!>どうにかこうにか此処までこれましたが 毎日は 戦いなのだと改めて痛感させられている日々であり
初心に返らされる事多々! IT含めネット業界って秒ビジネスかっ!>と思えるお年頃のRには とてもじゃないが着いて行けない。
されど ソレにしがみ着かねば落とされるわけでございます。
今 あるネット旅行会社と契約を交わしたのですが 相手は20代の青年 つい”小突いて”しまった。
もちろん会ったことも会話もした事がなく メールだけのやり取りで契約まで交わしてしまう現代なのだからビックリしている暇もありません。
青年は 迅速な対応・礼儀正しく=文章がとても丁寧でFBなど紹介してくれたのでお顔や人格を拝見してる。”ゲッ!娘とそう変わらないじゃん”
ソノ青年と真剣に向き合い仕事しております。
HPの掲載内容を青年が制作した。 ソレ見てドキッ!”こんな写真も言葉もマウイじゃない!>この手抜きは なんなんだ!”と メールだしちゃった〜

XXさん>目標・目的は なんですか? 焦り過ぎて勇み足になっていませんか? 
   ハッキリ申し上げて 何処にでもありそう〜・内容貧相にて 売れるものだとは とても思えません。
   あなたのxxサイトです。>>貴方のカラーを決めなさい!(すみません。=おかーさんモードです)
   この手のビジネスは ネット上散乱しています。 =多くあるのですから あなたにしか出来ない事=カラーを見せつけなければ!

あ〜あ!>言っちゃった。ので このままフェイドアウトされるだろう・・・ 今時 食い下がる若者もいまい。と 決め込んでいた。ら〜来た!
しかも これまたご丁寧な文章で 一喝されたことを詫びご指導頂きたいと来たのだから 今度はこちらが逃げられずです。

一応 メールの最後にぃ 「写真など提供しますし時間もシェアしますから 良い物をそして確かなマウイを築いて下さい。」と 添えた。
ボケツを掘りましたのでぇ>全て画像と内容をまとめ提出し 後は 若いエネルギーとセンスで作り上げてください。と
こちらが二日ほどかかった仕事を青年は翌日「訂正しましたのでご確認願います。」と 来たもんだ!
してやったりの笑顔が目に浮かびそうなほど迅速に仕上げてきたのであります。
”くぅ〜〜〜〜なんたる早業”コレが最近のぉ最新式のぉ 若者なのね〜・・・
この作業は 後数本あるので数週間続きそうです。(汗) > 彼は数時間で仕上げてしまうんだろうなぁ〜

この関係がより良いモノになるためにぃ> 私自身も素直に自爆した。

お客様により良い旅情報を提供できるよう 互いに頑張りましょう。
私も コレがきっかけ(人に言うだけ言って自分はなんなんだ?>ヤバッ!人の事言ってる場合じゃないじゃん)
HPを見直し大幅に修正をかけてます。>>ソレだけ ダメ箇所が多いのであります。(−−;)
ありがとう!xxさんに出会わなければ CMのチャンスも我が振り直す事もなく ”小煩いババー”で終わっていたもしれません。
来週も引き続きがんばりまーす。

1日14時間ほどPCに向き合っており>頭が変!


今週のマウイの顔 Part 90  ハイビスカス


7月2日 畳半畳の暮らし
あーあ〜7月になっちゃった。 今年も半分がアレヨアレヨで結果残さず過ぎてしまった。 いや〜ちょっとはなりにあるか。。。
それにしてもです。 マウイ島の景気はすこぶる良いのにぃ 日本人観光客の足は 途絶えがちにて 
み〜んな>オアフ止まり!だから この商売 いつになっても楽になれない。
あの手 この手を考えても 客が居ないのだからどうにもならない。 
流行りのFB・ブログ・インスタと手を出し始めたが コレをやると1日があっと言う間
食事前>あっ!写真 ”綺麗だなぁ〜>あっ!写真 Rの暮らしは 全てネットに連結され行く。”今時の若者は コレらに夢中なんですよね〜!?!”
おまけに 訂正や掲載する時間も長く ただでさえPCの前にしかRの暮らしがない以上に異常なほど此処にしかいないであります。
ようするに 畳半分あれば暮らせるのです。
おまけにぃ ケツはしびれるは〜足はむくむわぁ〜 アラ!フィフには キツイ。
しかし 金をかけず宣伝するには この手しか思いつかない。 時間だけは 平等に誰しも24時間あるのだから寝る暇惜しんで向き合うしかなかろう。。。
されど この年で明日の暮らしもことかくようになるとは 人生笑えない。から 笑うしかない。

先月の話では ありますがUPするの忘れたネタ>(モノ忘れが激しいお年頃でございます。)
6/12 ITFテコンドーの進級試験があった。 この道場に入門しちょうど1年になる2度目の試験だった。
最初の試験は 9級からの4級に飛んだ。 以前のWTFテコンドーの経験が活かされたおかげだった。
4級から1段(黒帯)へは 飛び級は認めらていないため 今回は3級に挑んだ。

 ”カツ”入れるために 試験へ向かう前 娘にメールを入れた。
「コレから試験です。 >最高な演武で合格してきます。」と。。。
かなり高武者なモノ言いをしたが 実のところビビリバビデブー緊張に心臓は喉元でドクドクとうなっていた。

4級以上の審判は 我らの先生5段なのですが>規定により採点出来ず
この世界のドン=大親分がきなさった。 ”お初お目にかかります。”一礼

試験は たんたんと静寂の中行われ 最後 板割りがある。 先生からは2枚がノルマと言われていたので
”それならお茶のこサイサイ!>WTFでは10枚ほど課せられてたんだもん”
しか〜し 本番では 待ったがかかった。>大親分がなんやら本を捲り規定を読み始めた。
ソレも声を大にして 「女子20代 板3枚 30代 板2枚 40代1枚 以上ばらば安全のため拒否できますが どうしますか?」と 皆の前で聞いた。

”あのね〜我が先生以外(Rより1こ下)しか Rの年齢しらないんだって!>もしかしてこの道場で一番の長老? だとしても 皆 かなり若く見積もってくれていて
 ガキなんて>「何処の学校?」とか 聞いたりしちゃうわけょ〜だから民衆の面前で言うなよ!”と 内心炸裂。
 その怒りをフル活「レベルの規定どうり2枚割ります。」と答えた。
 ”やってやろーじゃないのぉBB扱いされてたまるかっ!” =(目は ☆飛雄馬! あれはバッターの花形透だったか?)
 ハイ割りました!2枚などお茶づけサラサラの朝飯前です。 (あのー朝飯前に食ってませんか〜)

試験後発表> 「今回の総合ベスト合格者は Ms.Kaneyasuデス」 
ようするにぃ〜 この道場で今回は 階級関係なしにぃ りかちゃんがトップなのでありま〜す。>あ〜長かった。 コレが言いたくて書き連ねました。(爆)

嬉しかった!>努力が認められて。。。
自負ります。「この道場で一番予習復習したのは Rです。」から〜の達成感は 満足なものとなりました。が〜 
出来ちゃった後ってあっと言う間にフラットになってしまい 余韻が残ってくれない。返ってもの悲しくもなる。
こんな日は 自分を褒めてあげたいのだけれど 静かにそして深くため息がこぼれる。
 「あ〜あたしは 一体何処に向かって走っているのだろう〜」

今週のマウイの顔 Part 89  バナナの葉



                                         コラムTOP

  
Copyright (C) 2000 RikaChan.Maui. All Rights Reserved