2016年7月
マウイ暮らし奮闘!青い空・海があっても飯は食えない!意地と涙の真実+はちゃめちゃ大ボケRのコラム日記

日本時間毎週月曜日アップデート
文字が小さくて読みにくい方=左上:表示クリックー文字のサイズを最大にしてお読みください。 

7月31日 生きたい。活かしたい。逝きたい。暮らし
最近めっきり娘の話をしなくなった。 >どうでもよくなって来た。大変望ましい事であります。 
やっと子離れ出来 全てが自分中心に生きて行かれるのですから。。。
この年になって やっと自分の生き方=こう生きたい。コレを活かしたい。どうせ死んじゃうんだからその前にぃ〜が見えて来た。ので
もう振り向くことも躊躇も遠慮も恥も外分もありゃしません。>わがまま放題突き進むのみ!
友人が 
「自給自足」ですか・・・なんか究極だなぁ。
この物あふれる時代にあえて「自給自足」を選ぶとは・・・君は神か?仏か?仙人か?? と。。。
何故そこに行きつくのか自分でもわかりませんが 一つだけわかる理由は もうお金を稼ぐの嫌だ!お金のために生きたくない。
こんなものがなければ もっと自分らしくありのままでいられ 自然を活かし慈しむ暮らしが出来るのであります。
リサイクアーティスともその表れなのかもしれません。 そうは言っても何をやるにも$は必要なのであり 全てを脱ぎ捨て野宿するわけにもいかず
現実は 金を必要としない最低限の暮らし=原始を成立させるために 今ある財産をつぎ込む=足りない。から 問題なんです。
あの手この手を考えこれまた前進のみです。しかもコツコツなんて言ってられません。
直ぐにでも着手しないと 余生の暮らしを楽しむどころかあの世行きになってしまう。
そうは言っても$は 何処かで必要となり文明の力=PCないとアカン!携帯ないとアカン!車ないとアカン!わけでございます。
ほんのちょっと前までセブンイレブンの横に住みたかった。>いやセブンイレブン一軒が欲しかった奴!
どこまで自給自足を齎せるかわかりませんが このマウイをやっと見つめ愛する時を得ることができたのでソレら活かし埋もれて暮らせるよう動くぞ!

そうそう 気にならなくなった娘=香花ですが。。。
バンクーバーの病院にてDr。シャドーの仕事に合格したのですが 9月から学校もあり 通いではチト遠いと躊躇しており保留中! 
仕事を選ぶなんてなんたる贅沢者!と言いたいが もう気にしないもんね〜だ。
アルバイトには 日本人患者さんの診察通訳 1時間$18となかなかの自給ですが 毎日あるわけでなく 
しかも1日1本ならば 2時間保障のバイトなので なんだかなぁ〜です。
ですがDr。には 大変気に入られボーナス$30付きにて 二日目のバイト リザーブされたそうなぁ・・・
医学用語試験ハワイ州2位(3年連覇)=全米大会2度出場なのだから チトちがってもらわねば これら投資した甲斐がございません。>芸は身を助ける!につきますです。
まぁーこっちは 口も手も出さず 勝手に順調に進んでいるようなのでめでたしです。
Rは このままあるがまま求めるまま望むままに自然にかえります。 
夢も希望も目標も努力もしないと決めたわりには かなりえらく必死です。>好きな事限定!

2017〜18年 募集!
PS:大工さん募集! 1年ほどかけ自作で家を建てる計画です。>どなたかリタイヤされ時間がたっぷりある方とか大工だけど現実逃避したい方ETC,,,
   私と家を作ってもらえませんか? マウイ滞在=食・住だけは 保障します。
PS:お百姓さん募集!>Rに野菜の育て方を教えて下さる奇特な方おられませんか? マウイ滞在=食・住だけは 保障します。

自給自足暮らしに向けて:マウイには 野生の鶏がそこらじゅうに居ます。>誰か鶏の〆かた教えて下さい。 
そしてソレがトラウマとなり食べれなくならないようお願いします。
玉子も頂戴しますので 出来る限り共存を願いつつ背に腹は代えられませんのでご愁傷頂きます。

>そういうこともしなければならないのが自給自足なのですよね。。。

今週のマウイの顔 Part45 写真紹介

フラワーポット(鉢)
Goolge Rikachan Maui

Face Book Rikachan Maui




7月24日 R’s終活 
先週 夢とは嘘つきoK!の話をしました。 続いて その夢を夢で終わらせないためには どうする?の活動についての話です。
その前に終活とは「人生の終わりのための活動」の略であり 自分の葬式をどうしたいか?であります。が〜
Rは 海に灰をちゃっちゃ!と巻いてもらい終わりなので墓もいりません。なんら活動する必要はなく Rにとって終活は 最後どうに生きたいか?何処で死ぬか?です。 
畳の上じゃー死ねない生き方をしてきましたから畳を購入するつもりはありません。(笑)
冗談はともかく 老の生き方に真剣に向き合っています。


Rは またスゴイことに気づきました。 『いい人宣言』をしてからどれくらいたつのだろうか・・・根気良くご近所のジジ&ババのお役に立てております。が〜
何故ソレをするのか?>最初は 娘が育った恩返し=マウイに貢献したい思いから奉仕を始めた。が〜
今ではすっかり ご近所の何でも屋となり その駄賃は物々交換へと定着しつつある。
お金が存在しない人間関係”コレなんですよ〜” Rはいずれ山にこもり自給自足暮らしをします。その予行練習と言えるのではないでしょうか?
金がなければ どのようにしてブツを手に入れるか そうです奉仕です。>その方の望むことをして差し上げてRの望むものを貰う。
今やっている奉仕活動が実を結ぶと思われます。
それに 楽しくてしょうがない! 先日 犬のトリーミングをしてあげた。 
そのババ様の家には 古いものがたくさん。=ババ様と人生を共にしてきたモノ達が溢れていた。
ババ様 「何と交換するかね?>コレはどう〜ふたが開け易いタッパで便利だよ」 
おもむろにぃ「この箱いいですね〜」
ババ様 「こんな古い箱欲しいのかね?」
R「欲しいです。大変欲しいです。心がおどります。」>一目ぼれ。
ババ様「いいよいいよ コレ持って行きなさい。こっちの箱もあげよう。古いがもっと良いジュエリーケースもあげますよ」と
思わぬ収穫に心どこから体まで踊った。
ババ様にしたら いらないモノだけど Rにしたら宝箱そのもの!>この価値観の違いがRには恵みでございます。
そんな話をババ様Bにした。「犬の毛切ったらサイコーに古い箱もらえちゃって〜ETC...」
何を聞き間違えたのか?
ババ様B「じゃー私の髪もきっておくれ」と きたもんだ。 まぁー できないわけじゃないので切ってあげてマッサージも付けてあげた。
芋・パパイア・バナナブレッド(自家製)と こちらは食い物攻めと来たもんだ!>楽しい―ね おもしろいね〜 物々交換!
Rは 初めて器用貧乏であることを得だと感じた。 今まで器用貧乏とはよくいったものでぇ器用だと 誰も手伝ってくれない貧乏くじばかり引いていた。が〜
コレもインディペンデント=独立するための修行だったと思えば良いわけでぇ・・・
一番大切な感情=心がソレらに伴っているどころか喜びや快感なのだから適応している。 
社会・恋愛不適合者のRだけど やっと適応するものに巡り合えたのであります。
全ては 死ぬまでにやりたいこと最終=生きているうちに一番したい暮らし方。その予習と実地訓練にてジワジワと実感し始めています。
だって何もかもがソノため?のようなことばかりやってるし ソレが好きでたまらない。
例えば 元アーティストのRは 今ではリサイクルアーティストと名を変え あらゆるものを恥も外聞もなく拾っては アレコレ制作している。
節約上手だし モノをちゃんと蘇らせてあげるし なによりもその才能がある!。
自分を褒められるところなんぞそうそうないが 器用貧乏屈折51年 貧乏クセが付いているから欲張らないし 自分でなんでも出来ちゃう。
リサイクルへのアイディアは 枯れることなくどんどん溢れてくるから この二つを才能だと認定しちゃいま〜す。

お客様に「マウイに住めるなんて羨ましい〜」と よく言われる。
以前であれば 「物価は高いは 太平洋ど真ん中なのに 綺麗な魚ばっかりで食える魚が少ない!
青い空と海があっても飯は食えませんよ〜」と ほざいていた。が〜
もう言わない! だって その物価から逃避!>おさらばするのだから どうでもいい。
マウイ島は自然がいっぱい=”ただ”がそこらじゅうに溢れている材料の宝庫なのであります。
   
物々交換で貰い受けた古い木箱 マスのような箱は 白のペンキを塗り 海岸で拾った石を積み オブジェにぃ!タイトル:5段鏡餅
友人Sにプレゼントをしたくなり 彼女に愛される石を・・・と探し こんな風に積み上げ渡した。。タイトル:おにぎり >この良さをわかる人にはわかる品でございます。
たとえ”ただ”でも彼女の事を考え探した思いそういう時間が愛しいのであります。
そういう時間あなたにありますか? そういう思いに自分を置いたことがありますか? そういう事が自然にある暮らしがしたいのですあります。
PS:火山石等は 利用していますがあくまでもマウイ島から借りている品。島から出してはいけません=ハワイアンスピリットが宿っていると言い伝えられています。
  
マウイの恵み:拾ったもの 流木>最近流木アートに凝っています。 サンゴや火山石 漂着したココナツ >水の入ってるもある!飲める?
みな海で洗われ個々を表しているステキなアート達です。 
  
頂戴!と声をかけたもの:材木屋さんには Freeの廃材がありありです。
鉄くず屋?なのかなんだかわらないその敷地には あらゆる錆びた金具ものが落ちている。「ここを掃除しますからソノゴミ下さい」
その会社の人たちは はぁ〜ん?と露わにRを見下ろし「どうするんだ?」 R「アートの材料に大変欲しいのであります。」 これを言うと不審人物から解放され
「好きなだけもってきなぁ!」と 島民は協力的です。 なのでささっと掃いてゴミ事持ち帰り ここからが楽しい時間にてじっくりよりわけます。
流木と錆びた金具を合わせ出来たのが この鏡の作品です。



今週のマウイの顔 Part44 写真紹介

東方神起ツアー
Goolge Rikachan Maui

Face Book Rikachan Maui


7月17日 夢
夢や希望を題材にし文章を書くのは とてもありふれている。
子供が大きくなったら「私先生になりたい」「僕は 警察官になりたい」 中には とっぴよしもなく怪獣になりたいだの宇宙に住みたいと言う子供も居る。
大人ならば誰もが目じりを下げて聞き入れ微笑ましく思うに違いない。誰一人として ソレは無理だとか非現実だなどと言わない。 全ては 夢なのだから許される。
ソコなんですよ! Rはこの年になり 初めてソコに気がつきました。
夢を語るならばなんでもOk! よーく考えれば そんなの嘘っぱちで大ボラ吹きでデタラメじゃん!>夢=嘘だと気づいたんです。
それでも夢ならば 許されるのですから夢って違う意味で 冗談じゃなく都合の良い言葉。
コレを人で例えるならペテン師もしくは 詐欺師だとしか言いようがない。と思いません?
それならばRだって 好き勝手に嘘八百並べ立て 大風呂敷を広げることにします。>だって嘘 もとへ夢語るのって楽ちんで楽しいじゃないですか〜
Rの本当の嘘 いえいえ夢は ラホオラヴェ島を買い取って マイアイランド=ディズニーランドを建てる事です。
ですが こればかりは 宝くじ100回当たっても資金調達できないので ホラ吹く元気もなくなります。 次の嘘 だから〜夢は 自分で家を建てる事。
いつの間にかリサイクルアーティストになったR。。。って 聞こえはいいが 実際はゴミ拾って来ては 芸術に作り変え自己満足をし 
おまけにソノ”ただモノ”を売っているのだから越後屋よりアコギな商売かもしれない。 けど 本人まったくそう思っていません。
捨てられたモノ達 ぞんざいに扱われたモノ達 見向きもされぬモノ達を保護し手厚く看護し化粧を施し蘇らせるのだから”素晴らしい”の何ものでもないと。。。
だったら何故売るのか? それはアーティスト魂=評価を得たいからです。この世で一番使い勝手の良い金でソノ価値を評価してもらいます。が〜
Rの2番目の夢は ソノ金を捨てる事です。>とにかく金の動く暮らしをやめたい。 いわゆる自給自足生活をしたいのです。
その前にぃ 山側で川の流れる場所に土地を買い1年ぐらいかけて自分で家を建てたい。 この”建てたい”が大いなる夢なのであります。
リサイクルアーティストなのだから廃材やゴミ箱からあらゆるモノを拾ったり貰い受け 家を建てたいのであります。>既に家の設計図はある。
民泊可能な2LDKでして りかちゃんマウイのお客様をご招待!?!> 自給自足体験宿泊と称し
巻きを割らせ川に洗濯へ午後からは 畑仕事に五右衛門風呂の火おこしもある。
その体験民泊代の変わりに米・味噌・醤油を日本から密輸してもらいます。=物々交換です。
えっ?
野良仕事させられた上 みつぎものまで捧げるなんて不公平でしょ?ってか〜
あのですね〜Rはお金0なんです。貧乏とか言うレベルにも満たないスッカラカンなんですよ〜
そうなると人間 食うためには なんでもたかります。それが自然のなるがまま成せる業ってやつじゃないでしょうか
もう プライドとかエゴとかな〜んも身にまとう必要がなくなるんですから パッパラパーになれます。
そう余生はパッパラパーと生きてポックリ逝きたいものです。

されど所詮 この自給自足生活を始めるにも$が要るのだから生きるって辛いよね。。。


今週のマウイの顔 Part43 写真紹介

リサイクルアーティストR
Goolge Rikachan Maui

Face Book Rikachan Maui


7月10日 最近

先週マウイは 山火事にて週末は 大変な目に会いましたがどうにか一難去り 平穏無事な日々に戻りましたが 世界的に夏休みなのでマウイ島はかなり重いです。
そんな中 若いS夫妻=マウイに住み2年 キヘイ村にて10月頃寿司屋=1054TOGOSHIをOpenさせます。
そのアレコレ?>第一回企画会議にご招待を受けました。
もちろん参加>どんな話するのかわからないけど 旦那は寿司職人>絶対旨いものが食えるのだから行くっきゃないでしょ!
旦那さんのMさんとは 以前あるホテルのとある高級レストランの板前さんにてお会いしているので顔だけは知っていた。>ちょっと真田広之似である。
奥様は 可愛らしくて>どうやら泣き上戸ですが 明るく気持ち爽やかな女性です。
でぇ?
旨いもの食べて 酒飲んで あるブスの少女ハイジ―歌って お尻かじり虫10歳と金田ともこ44歳のモノマネして
ちょっとだけお店についての相談を受けたので「目先に捉われず目標に的をしぼり そのために今なにをやるべきか?じゃね〜のぉ・・・」と大ボラ吹いて帰って来た。
お分かりでしょう〜いつものごとくの宴会となんら変わらないのでした。ちゃんちゃん!
一つだけ違うのは お料理は 大変おいしく ご自宅も大変海っぽく小洒落ており 居心地良くて飲みすぎた〜って 
チャンパン>シャンパン+ジュース=おこちゃまドリンク コレで二日酔いなんだからたまらない!
見てください!この御馳走様でした。>また呼ばれるのをひたすら待つとします。



話変わり Rの良い人なりたいです。宣言は かなり好評でご近所では 何でも屋化してまいりました。
ほんと>器用貧乏に感謝 コレに尽きます。
小話その1.
ご近所のおばさんが言いました。「マッサージに毎週行くんだけど ちっとも右首筋が良くならないのよ〜」
「どれどれソコ座って」 消火器栓に腰かけた。
5分ほどマッサージというより 筋をほぐして差し上げた。
数日後の事。。。。
「Rika! マッサージ良かったわぁ〜Dr。なんかもう行きたくない!お金払うからマッサージして頂戴」
「いいよ〜じゃ〜週に1回20分ほどやってあげる。その代わり$は欲しくないから植木頂戴!」
既に3回ほど施術して差し上げました。 植木を分けて貰ったのにぃ それでもお金を渡そうとする。
「おばさんさ〜言ったよね!Rは この手を必要にしてくれる人の役に立ちたい・喜ばせたい・笑顔にしたい。
何故ならば 人生の懺悔と娘を育ててもらったこのマウイに貢献したい。 けど貢献ほどデカイことは出来ないから この小さな手で出来ることを・・・・」
だいたいこれを2回ほど言えば理解してもらえる。 貰えると同時に貰いモノが増える。 植木貰い。マンゴ貰い。ブロッコリーを貰った。
物々交換なら気持ちよく受け取ります。 おばさんもRに何かしてあげたい思いがおありです。 これを受け取ることで笑顔がこぼれます。

小話その2. 犬の散歩をしていると庭に出てうろうろしているおばーさんが居るので挨拶をする。
おばーさんは ネコに首輪を付けて庭内を散歩させているのです。
時折見かけては声をかえていた。が〜 最近見ない?と 思うと家までおしかけ生きているか確認していた。(爆)
数日前も”なんかおかしぃ〜”でぇ 玄関へ行き声をかけた。 案の定最悪な状況だった。
数日前に外でコケて右腕骨折=ギブス 顔面青あざ鼻骨折だと。。。
近場に娘や息子が住んで居るので 入れ代わり立ち代わり面倒は見て貰えているというので安心しましたが〜朝夕顔を出し 何か必要なことを聞く。
ゴミ出しとかネコの世話程度なのですが おばーさんは喜んでくれている。何より毎朝おしゃべりできるのが楽しみだと。。。
老人は皆 なんでもいいから会話がしたいんだと思う。すっごくそう感じちゃう。

こうしてRは ますます良い人になり>コレがしたかった!んだと感じられる年を重ねてきたんだなぁ〜って・・・
Rの人生 そろそろ金が絡まない生き方をしたいものです。 全ては無理だけど こうして奉仕活動をすれば 一日のほんのわずかな時間でも自分らしく>以上かなぁ!
欲やしがらみのない純真な心になれます。

最近の活動
老人様方へ毎朝のお声かけ
新聞広い
庭の手入れ
ペットのヘアーカット
指圧
身の回りのお世話

もう このぐらいにしておこう。じゃないと負担が多くなりストレスになったら後が続かない。。。
”やってあげたい”だけ・・・でいい 後は何もいらない欲しくない。

最新情報
りかちゃんは また新たな道場の門をたたきました。
今度は ITFテコンドー 空手以前は MTFテコンドーでしたが かなり異なり”ぎょへ〜〜〜”です。
もちろんまた白帯からの入門にて 皆さまの履物を揃えさせて頂くところから始めます。
もうこれでキヘイ村には 道場はない。これ以上道場破りは出来ませんからおとなしく精進するのみでごさいます。


このようにアレコレ結局忙しいので 娘の卒業病?どこへやら・・・です。(爆)

今週のマウイの顔 Part42 写真紹介

マリアと天使
Goolge Rikachan Maui

Face Book Rikachan Maui

7月3日 火事のためサボり。。。
山火事の様子=Face Book Rikachan Maui

先月入選したNpo法人キャリア権推進ネットワーク  入選賞状>やった〜!菊池桃子ちゃんからだよ〜ん。

コラムTOP  
Copyright (C) 2000 RikaChan.Maui. All Rights Reserved