JULY 2015
マウイ暮らし奮闘!青い空・海があっても飯は食えない!意地と涙の真実+はちゃめちゃ大ボケRのコラム日記

日本時間毎週月曜日アップデート
文字が小さくて読みにくい方=左上:表示クリックー文字のサイズを最大にしてお読みください。

7月19日 年のせい?
稼ぎ時のマウイシーズン しばし寝に帰るだけの毎日にて忙しく飛び回っております。そんな中 娘Kは おもむろに弁当を作り始めた。>嘘のような本当の話!
しかも「夕飯簡単でいいよ〜野菜だけでいいから〜」と 優しいような事言っているが 実の所この1ヶ月でデブり さすがに”ヤバイ”と慌てふためきダイエットを始めた。
しか〜し ここがKである。>自分の弁当作るだけで母Rのがない!”我道しか見えていない奴。” おまけに3日坊主で終了>ったくである。
まぁー動きがあっただけマシとしよう。”せめて 1週間ぐらいはやれよ!”と 言いたい+オーガニック/魚介類/野菜中心の食事は 金もかかり工夫も大変なのであります。

最近思う事:自分の性格=気性が変わったようなぁ?
物事に粘り強く諦めない=負けん気が強いわけでして テコンドー段を目の前にして 諦めざるおえなかった。>泣きはしたが 切り替えの早さに驚いている。
何故もっと尾を引いてウジウジと落ち込まないのだろうか。。。?>以前ならば 悔しくて泣いても泣いても諦めきれるはずがなかった。のにぃ〜
”仕方ないよ 体のほうが大切なんだから”でぇ 納得できちゃった。
空手に変更し空手だって半端な武道ではなく足に負荷はかかるが お子チャマクラスにて白帯からのスタート。
大体ガキのクラスで納得できるわけがないし そのガキよりシタッパの白帯なんてプライドが許さないはずのRが 
何故か”これでいいんだ”と納得しちゃってるんだから おったまげ〜〜〜〜
何故何故なぜ?と考えた時 やはり年にはもう勝てない。目指す所はなにもないのだから生活と武道>精神を支え高め 良い行いをしよう。に納まって来ている。 
以前週4回3〜4時間の稽古をこなしていた自分は もう考えられない過去であり 週2回1時間半の空手の稽古が生活バランスに調度良いとも思える。”あ〜やっぱ年なのか?”
それ以上に心が楽になれた。が本音かもしれない。 テコンドーの時は やはり上を見ていた。野心に燃え己を無理にでもソコへぶち込んでいた。
今 白帯のペーペーにてド素人に舞い戻り 新鮮な気持ちが心地良い。そして焦る事は何もない。
目標を持たないこの気楽さが心を開放してくれたのだと感じている。 余生は楽しくのテーマに添って無理は禁物 楽チン優先!ってところでしょうか。。。
もちろん武道は厳しく試練が何時だって付きまとうものですが その試練が以前の練習量からみれば半分以下=調度良いRの年齢加減のようです。
Rにとって楽チンとは 手抜きやサボる事ではなく 適度=良い加減。日々の暮らしに刺激/感動/楽しむための張り合いにしたいです。
今まで突っ走ってばかりのRでしたから 歩き止まり周りを見て和み愛しむ心の余裕が必要。 
少しそれらしき事をすると 以前には 腹立った事も”まっいいか”
ふざけんなぁ〜と声を荒げる事も”怒鳴った所でぇ?”と どうでもよくなってきた。 なんてことでしょう〜コレを人は 心が広いと言うのだろうか。。。
そしてなによりも 余生のテーマ 楽しむためにこれから生きたいので そのためのアレコレ努力は 楽しい内に入るわけで 笑わせたい!笑いたい!に 
真剣に向き合って行きたいです。それには 恥めなくちゃね!=恥らっていたのでは 始まらないのです。>ズバリR丸出し?



7月5日 何処へ向かっている?
テコンドー復帰ならずとも リハビリにてジムに通っているRは>そのジムの中では 週によってヨガ/エアロビ/ボクシングそして空手があり
一人ジムに耐え切れず門を叩いてしまいました。(入門)
剛柔流空手と言い 腰より上に蹴りは入れない。>ましてめったに蹴りはない。ので ”いいかも”が〜早速捻挫をしました。
やはり武道とは そう甘いものではない。>心してお子チャマクラスの稽古で励んでおります。>またガキども相手にムキになってしまいそう〜
Uさん:「年なんだよ!テコンドーがダメで空手やるかっ?>一体何処に向かってるんだ。。。」
そう言われて”ん?”>何処にも向かってはいない。ただ武道を身につけている事が己のゆがみ/たるみ/気の迷いを諭してくれる。
娘の卒業が来年5月 ”もうすぐ”に少々安気し 信念がたるみだしたと思え空手に走ってしまった次第です。
そして ぶっちゃけ武道心=その厳しさ/理念/道徳が好きなのかもしれません。
その精神は どのような時にも活かされ”人として”の基本を守ろうと思えるのだから我ながらクソマジになってしまいビックリ!
今頃遅いかもしれませんが『強いからこそ優しくなれる。』この言葉に隠されている沢山の意味を重んじた振る舞いをしたい。
人としてに欠けている自分だからこそ真っ直ぐにぶれない心を身につけたい。
そして 武道にしがみ付いていないと来年が怖いのです。 娘の卒業=母R目標達成!>生きる目標が完結すると言うことです。
何を望み励み 何を夢見て楽しめるのだろうか。。。
こうしては居られない心境から死ぬまでにやりたい事を考えてみた。
第一にマウイへの恩返し=娘香花がこの地で産まれ育ててもらった感謝を込め KFCを立ち上げたい。
ケンタッキーフライドチキンならぬ キヘイ ファン クラブ=弁当屋です。
もちろんメニューは から揚げが主体なのだからパクリと言われても致し方ないが 味には自信がある!が〜
湯水のように娘に投資してしまったその額ザット1200万>からっけつにて先立つ物がありません。ならば経費のかからない事から
死ぬまでにやりた事Part2.=アニメソングを歌ってみたい。>いわゆるアニソン =YouTubeで自分の声を披露するのが1番安くて早くね〜?
友人に相談するも>マウイのゆるキャラ作れ!アニメコスチュームにしろ!漫才入れろ!しまいには 顔だすなぁ!と きたもんだ。
なかなか言いたい放題の皆さんの願いを叶えて差し上げる企画を練りました。 

第一弾>蓄音機から流れる童謡  
第二弾>あるブスの少女ハイジー を御鑑賞下さい。

私は思う。 私は一体何に向かっているのか? それは 余生であり死です。 だったらさっさと楽しい事やっちゃわないと!
今まで子育てに人生をかけ信念を貫いて来たのですから 残りは 自分の思うがままにわがままに生きさせてあげたい。
ソノ望みは笑いです。=結果ではなく 企画や行程をバカ言いながら沢山の人と楽しみ大笑いがしたい。
私は思う。このまま壊れて行くのだと。。。脳みそパッカ〜ン!ってところです。

Google Rikachan Maui