2018年1月
マウイ暮らし奮闘!青い空・海があっても飯は食えない!意地と涙の真実+はちゃめちゃ大ボケRのコラム日記

日本時間毎週月曜日アップデート
文字が小さくて読みにくい方=左上:表示クリックー文字のサイズを最大にしてお読みください。

1月28日 今年こそ休む!
あれよあれよで 今月もアッと言う間に過ぎて行く。
年と共に月日の流れは 加速して行くように感じる。と 言う事は あの世へ行くのも早くなるのだろうか・・・
昨年の自分を振り返り どうにか年を越せホットしている。>娘がオレゴン州に住民票を移動したので Rには 扶養家族がおらずシングル扱い。
ソレを忘れていた税理士が 払い忘れ!>ドカン!と追加徴税が来て 金銭面では とてもキツイ年だった。
今年は しかと払うべきものは 毎月払い分散してもらわねば 生き地獄である。
ですが この年になりて まだまだ楽になれないなんて 生きるって大変ですね・・・
今年 特別何がしたい望みはない。 出てくるかもしれないけど 穏便に過ごせればそれでいいかなぁ〜
後 少しネットから離れたい。 アレコレやり過ぎて全てがネット生活になりつつあるのがたまらない!のだけれど なければ困るし仕事も出来ない。
そうだ!>今まで まともに仕事を休んだことがない。 vacationを取ろう!って どうせ娘の所へ飯づくりに行くぐらいだろうけど・・・
マジに旅行や観光へ行くなら もっとマウイを知りたいと思う。 どうせ同じ金を費やすならソコにかけたいなぁ〜って
結局マウイからも喜平村からも家からも出ないのかもしれない。
でも こうして書けば 自分のしたい事が もうすでに2つ見つかった。
よ〜しぃ!>今年こそマウイ島から出てみよう!そして もっとマウイを旅しよう!

話変わり 
趣味なのかライフワークなのか?続けている武道=テコンドー 
稽古のパターンがすっかり 前半指導後半自分の稽古と位置付けらえてしまったような気がする。じゃなくて そうなっちゃってるんですけど〜
おまけにぃ また自分の勉強・修行と称して ここの道場の参考書・指導書を作り始めた。
10級(白帯)〜1段(黒帯)になるまでを級ごとにわけまとめている。
ソレをすることで 自分には スゴイ学習になるのだが またお節介してるのかなぁ〜と気が滅入る時がある。
参考書を作り マスターは 本当に喜んで下さるのだろうか?子供達のために使って下さるのだろうか?
一応「本来は 私がやらねばならない事をしてくれて ありがとう〜」とは マスターから言われたが 一抹の不安はぬぐい切れない。
ただのお節介で終わらない事を祈るばかりです。
Rのお節介は 既に道場で定着しているらしく 何かあれば「ソレ Rikaじゃない?」「Rikaがやったんでしょ!」と・・・
先日も 道場の旗を壁に吊るすのにひっかけるフックが折れ 片方テープで貼っていた。 ソレが1ヵ月以上のそのまま
誰も直そうとしない。>いい加減国旗に申訳なく 家から似たようなフック持って行きを貼り付け国旗をとめた。
マスターが 「アレ?>直ってる・・・」 皆がイッセイにRを見た。
まるで責めるようにぃ目を細め声が出ず”うん”とうなずくと 「ほらね〜Rikaしかいないって〜」と 笑顔で見合い口々に言っている。
ちょっと待ってよ! 確かにお節介焼きだけど〜 ソレで納得してどうするのぉ!
Rは 皆にやってもらいたいんだ!だから 率先して掃除も片付けも お前らの履物だって揃えているんだ!手本を見せてるつもりなのぉ!>わかる〜
して・・・最後誰もやらないからやる。わけでして・・・
Rが居るから安心しないでもらいたい! 何処かが間違っている。はずなのにぃ〜 誰も気づいてくれない。
仕舞には 道着のほつれも「Rikaなら出来る。」>針仕事まで頼まれる。 けして嫌じゃーない。 けど ただは嫌だ!
お金じゃーない。 もっと武道家としての精神を高めてもらいたい。 人を敬い人を助け人に感謝しRikaの言う事を聞け!です。
どうも 真面目なRの指導は 真っすぐすぎて怖いモノがあるらしく〜
ガキは 親に愚痴り>親から 「すみませんが もう少しお手柔らかにぃ願います。」と・・・
バカ野郎!>たかが1時間の稽古で根をあげてるようでどうする!
大体 基本も出来ておらず 体はカチカチで柔軟運動さえまともに出来ないのにぃ〜何をほざくか このこわっぱどもめが!!!!
今年こそ クソガキ達を本気で嫌いになりたい。 さすれば お節介もやみ 己の稽古に邁進できるというものです。
クソガキども〜〜〜〜まとめてかかってこいやぁ!


りかちゃんマウイ最新情報!ブログ
ホノコハウベイ(ナカレレ)
2重のパワースポット>マナの石を探せ!

90%誰も行かない場所 in Maui
Part4 ワイルアの丘

りかちゃんマウイ最新情報ブログ




1月16日 出稼ぎ中!
年開けから 怒涛の外回り=ツアーや送迎が毎日あり 嬉しい悲鳴でございます。 
重なる時は重なるものでして 一人では手が回らず知り合いのエージェントに応援を頼んだ。
普段は 同じ業者なのだからライバルでもあるのですが 個人経営なので幅が狭く仕事も限られる。そこで 個人同士が手を組めば大きな仕事も出来るわけです。
それによって 時折団体ツアーも出来るようになりました。後 数日もするとこの波は ぱったり止み Rのお正月休みがほちぃ〜。
過去を振り返り 自分が休みを取ったのは 娘の入学式と卒業式しかない。ふと・・・とても 非常に素晴らしく可哀想に思えて来た。
かとってどこへ行きたいわけでもなく 誰かマウイ観光しませんか? >自分がお客さんになって 思い切り羽を伸ばしたい。
好きな写真を撮ったり スケッチしたり。。。って 自分でも行けるか!って ツアーしてるじゃん!ですよね〜 けど ソレとはちょっと違うのよ
お客さんになりたい。逆の立場でマウイを見てみたいのであります。
怖いけど またヘリに乗り空からマウイ=渓谷を見たいでしょ〜 天国の村ハナに泊まりたいでしょ〜 そこで乗馬がしたいでしょ〜
ハレアカラクレタ―をトレッキングもしたい。 キャンプもしたい。ちょっとだけカヤックもしたい>泳いでいる海亀を見たいから・・・
要するにRの望みは マウイ島で完結してしまうのであります。
コレを少しずつ あなたと経験してきます。>誰? あなたです。>マウイを大切に思ってくれる そして 長年りかちゃんマウイを見てくれるあなたです。
一緒に行きましょう!>マウイをもっと知りたい そしてもっと人々と触れ合いたい。今年は そのようなぁ年=自然と人を繋げつつ自分も楽しんじゃうぞ!
1月後半 まったり出来る事を楽しみ あと数日を乗り切るぞ!


りかちゃんマウイ最新情報!ブログ

ホエールウオッチング

りかちゃんマウイ最新情報ブログ



1月7日 2018年明けちゃいましたが おめでとうございます。 
昨日 娘の24歳の誕生日だった。 もう側に居て祝う事もなく おめでとうをメールをした。
(マカワオのアーティストに依頼して オリジナル指輪=波をプレゼントした。)
彼女からビデオレターが返信された。 ケーキに沢山のロウソクが灯り(燃えてた)ふーと吹き消す瞬間が映っていた。
”良かった祝ってくれる人がいて・・・” どのくらいの友人に囲まれたのか分からないけど ビデオには沢山の声でおめでとうが叫ばれていた。
自分の事のように嬉しかった。涙が頬を伝わった。 >ここまで無事育ち五体満足であることにただただ感謝の思いが込み上げた。
そして 手の届かない我が子への愛しさは尽きる事がないとも感じた。
あの子が自分が願い望む道を ひた向きに走り続け 努力の向こうに居る自分に出会う事を願います。
どんなことがあっても諦めず 地道にコツコツと それがあの子の心情です。 それがあの子です。 
母Rは 心配も不安もありません。手を合わせ健康であることを空に向かい祈るだけです。
貴女の運命は 誰にも動かせない。己の力のみです。 ですが その力を得られるのは周りの支えがあっての事・・・
外に出て5年 あなたはどれだけ揉まれ・たたかれ成長したのでしょう?
今 あの子の周りに居てくれる皆さん>ありがとう!
半人前の大人ですが これからもよろしくお願いします。>皆さんの愛によって 夢を実現させる人になれるでしょう。

さて Rはと言うと・・・ 好きなアートが出来れば 嬉しいし楽しい。
もう 欲張るほど何が欲しいわけじゃない。 欲張れるのなら このマウイの空を飲み込んでみたい。って 食うに走るか>今年も・・・
それだけは譲れないって?
今年も言うなれば>>好き勝手に生きまーす。 わがままいっぱい心を遊ばせてあげたいでーす。

皆様にとって 今年もぉ!>良き年とられますようにぃ。。。 是非>FBにも遊びに来てください。 昨年後半から 力入れてます。

りかちゃんマウイ最新情報!ブログ
1/2
ブローホール(潮吹き岩)

マウイの乗り物

メンデス牧場の動物と植物

りかちゃんマウイ最新情報ブログ


コラムTOP  
Copyright (C) 2000 RikaChan.Maui. All Rights Reserved