2月2017年
マウイ暮らし奮闘!青い空・海があっても飯は食えない!意地と涙の真実+はちゃめちゃ大ボケRのコラム日記

日本時間毎週月曜日アップデート
文字が小さくて読みにくい方=左上:表示クリックー文字のサイズを最大にしてお読みください。
2月18日 アーティストだから・・・?
Rは 幼い頃よりちょっと変わった女の子らしかった。それは 小中高一貫し さほど変動なく「変わってる」と 時折周囲の人間に言われてきた。
それが何なのか自分では 分からず聞いた「ねーどこがどう変なわけ?」 「口じゃー言えないんだよなぁ〜雰囲気みたいなものだから。。。」
この後もいろんな人に根掘り葉ほり聞いたが コレと言って適格な答えはでなかった。 その中で一番近いと思われたのは
「理香が何をやらかしても驚かない。」 A=偉大な事をやりそう。 B=突拍子しもない事をしでかす。 答えは 悩まずとも後者だとわかる。
これは 自覚ではない。どう考えても偉大な脳ミソは 持っていないからである。されど>突拍子もないアイディアは たくさんある。 
ソレを行動に移すから変と言われるのでは。。。では 突拍子のない行動とは?=例:渡米 コレひとつにおいても突拍子ない素晴らしい例かもしれない。
けど 自分の中では なんら特別な事ではなく 心が体が求めるので”やりたいことをやってみた”だけなのです。まぁー その結果のほうが突拍子なく
旅行のつもりがUSに30年も住み続けているのだから お見事なまでに『変な奴』を証明しちゃいましたかね〜V( ^ω^)V

幼馴染から手紙を貰い「理香が小3の時大人になったらアメリカへ行く」って言ってましたね! 
ソレを実現しびっくりしましたが 理香ならやる!夢が叶ったのだと 心から嬉しい思いでいっぱいです。この気持ちお伝えしたくてペンを取りました。と・・・
当の本人は 夢を語った事など記憶になく ソレを夢にもしていなかったのだから 違う意味でスゴイくね〜?(爆)
ヒラメキ=思い立ったら吉日で渡米しちゃった!が実情なのですが・・・>ソレ言えましぇ〜ん(^^;)v

通称芸術家のRだから それなりに渦巻く思想や哲学はあるが 作品はけして突拍子なものではない。
マウイを愛し自然を活かし エコ・リサイクルの活動を重視している現在。 
聞こえはいいけど作品の材料は 廃棄物でありコンドのゴミ収集所から拾ってくることが多い。
出来るだけ材料費をかけない>かけられないので マウイの恵みと廃棄物をフル活用させて頂き 日々オタク仕事を楽しんでいる。
ソレを変と言えば 変にかわりないのでしょうけど 最近 自分が作った作品(バックやアクセサリー)を身に着け出かけると 声をかけられます。
「ソレステキね!」「何処で買ったの?」 おもむろにニンマリ笑顔で答えます。「私が作っています。」でぇ たまに売れたりもする。
作品が認められ とても嬉しい!

先回などは 似たようなジーンズのバックを持っていた人がスーパーのレジでRの前に並んでいたので声をかけた。「そのバツク素敵ですね 手作りですか?」
マダム「そうなのよ!ありがとう。商品でもあるのよ〜」
R「私もコレ手作りなんです。似ていますね!」
マダム:名刺を差出し「ねー 私の所で働かない?」
マダムは Rをお針子さんとして雇いたかったようです。が〜”Rの作ったバックのデザインの方が2割増し可愛かったもんね〜だ!
スーパーを出た時 ”やりっ!”と勝利のガッツポーズを取った。 こういう自己満度高い出来事って たまりましぇ〜ん。V(^^)V”
コレは 変と言うより しかとおばさんモード全開かっ?!?

Rが変と言われ続ける要因の一つに年齢がある。 Rは自分の年齢52歳を自覚出来ずにいる。
普通ならば おばさん。のはずだが どう見てもおばさんになど見えないしぃ 
Noミソ(悩)がまったくおばさん年齢に到達どころか登るのをやめちまった!のであります。
ある一定の年齢から やることなすこと成長出来ず 年相応に振舞えずにいます。
普通52歳って どの様に振舞うのか検討もつきません。 年齢並みにシミ・シワはだけはしかとございますが・・・(−−;)

道場にて ガキんちょに注意すると ”チッ!”と思われがち 思わず”己 ソコにひれ伏せ 私を一体幾つだと思ってるのじゃ!”と 心で叫ぶが
何かとガキらと同じことをしてしまう。彼らは生意気で憎たらしいから本気に勝負したくなるし 頭をグリグリしたくなるほど可愛い時や
ハッ!とさせられ こちらが素直にさせてもらう事が多々ある。 ガキとて侮れないのである。 
そういう自然体オーラ―を持っているガキ達と居ると心が和む。ソレを感じていたいから>仲間に紛れ込んでしまう。 
あげくの果て8歳ぐらいの女子にぃ「Rika どうして髪白くしたのぉ?」と・・・・
あのね〜私52歳>白髪染さぼったからじゃい!とは とても言えないRであった。。。


今週のマウイの顔 Part70写真紹介
マウイ グロウン コーヒーショップ
   



2月12日 チビリバビデブ〜
いつもどうり夕方稽古へ行った。 いつもどり準備体操=ストレッチから入り 蹴り入れとなった。
左右蹴りを前進しながらミットに10回ほど 早く・強く・高く打ち込むのである。
7回ほどまでは 何ら変わらず・・・ 8回>うっ? 9回>ちょ・・・10回>びり!?!
一体何が起きたのだ>理香は 体に異変を感じたその瞬間 冷や汗のような脱力感と共に体をこわばらせた。
”まさか?”>そのまさかである。 理香は パンツにちびったのだ。 これをちまたでは 失禁と言う。
幸い稽古着の下にもう一枚ブルマをはいており 3枚重ねのため外には漏れ出してはいなかった。
”あれ〜どういうこと? まいったなぁ〜 蹴り続けられるだろうか・・・” 
その不安を余所に蹴り入れの順番は 容赦なく回り” 1・2・XXX7・8あっ!9 出た!10ダメだ〜”
案の定 チビリビビり股座が気になり出したのである。 たとえ3枚履いていても 今のは。。。
なんとなーく体をよじったり 尻回りのほこりを払う振りをして濡れていないかを確かめた。
どうやら思ったほどではないようだ。されどコレでは 稽古どころか この1点にビビリまくり身動きが取れない。
”コレが老って事?”
その瞬間 筆にたっぷりの僕儒が付けられ 素早くそしてたくましく『愕然』という言葉が瞼の裏に書きつけられた。
かと思うと 跳ね上げられ砕け散るのが見えた。
一歩たりとも動けず ごまかしようのないやるせなさは 周囲の生徒を気づかせてしまった。
「Rika Are you OK?」 「OKOK ぜんぜんOK」などと 全く心にもない言葉が付いて出た。
こう思うのである。”もし 神様が見ておられるのなら どうか助けて下さい。心にもない事を言った嘘を嘘じゃなくさせてください。”
ん?>ややこしい神頼みである。 一言バレないでください。と言えばそれまでのことなのにぃ・・・
神が理香の願いを聞いてくれないのは このややこし言い回しのせいでは なかろうか。

意欲も根性もその気もやる気も気迫も誰にも負けないつもりで向き合っている稽古なのにぃ 
下の世話が出来ないとは。。。言うまでもなく『ババ―は 引っ込んでろっ』と 言われたも同然だ。
理香よ!君は 想像したことがあっただろうか こういう日が来ることを・・・
”煩い!あるわけないじゃん!>超ーショックなんだからほっといてよ”と 自分の中の自分
そう 今語っているもう一方の理香 私がとばっちりを受けたのです。

「ちょっと足が。。。」 この女 また嘘をついてるのか?
”初稽古で捻挫して今もテーピングしてんだよ〜だ!>嘘じゃないから”
なにわともあれ 稽古から逸れテーピングを換える振りしてトイレへ。。。 
チビリは 2枚目のブルマで止まっていた。”危ね〜”ギリチョンの世界であった。
おもむろにトイレットペーパーを丸め パンツとブルマの間に挟んだ。”これで どうにか今日は持ち応えられますようにぃ”
稽古に戻った時には 蹴りは終わりカタへと進んでおり この日3度目のチビリを発症することは 免れた。

稽古では ストレッチを始め筋肉作りをしている。>なのにアソコは強くならないのだろうか。。。
お尻だってギュッと硬くなるのにぃ アソコは閉まらないのだろうか。。。

とうとう失禁してしまうお年頃になってしまい オムツのお世話になる季節がもすぐに巡ってくることでしょ〜
稽古には アレをあてて行くしかないか、、、
せっかく卒業し必要ない金もかからないと安堵していたのにぃ>そっちかい!なんて事があるのですね。。。(泣)
いやーほんと恥ずかしい次第ですが 年頃の共有と申しましょうか>どたなかソノ対策法知りませんかね〜。。。


今週のマウイの顔 Part69写真紹介
我が家の冷蔵庫=ジャパンオンパレード
   


2月5日 ヤバすぎぃ!
いつの間にか年を取り老いて行く。。。誰もが進む道である。
青春をやっと手にした理香は ふと半世紀以上も生きた事に改めてマウイの空を見上げため息交じりにぃ”ヤバイなぁ〜”と 漏らした。
一体なにが『ヤバイ』のだろうか・・・ 若さ・金銭・はたまた健康害しているのか ソレ以外であれば 異性が考えられる。が〜
この女には そういうアレコレの欲がない!>諦めたというよりは 捨てた。 
捨てたというよりは ソノ努力を怠っているのだから 何一つ手に入れられるわけがないのである。
オタクにドッペりのめり込み 引きこもり生活をめちゃんこエンジョイしている。 こもれ貧乏ならではの理香のささやかな幸せと空間のようである。
ヤバいと言えば Mr。President=大統領こそヤバくね〜!?!
Rはグリンカードなので 選挙権がなく投票は出来ませんでした。>実のところソレだったので ホッとしている。>>どちらも投票したくない。が本音!
選挙では『ジジ抜きもババ抜きもしたくない。』 大半の意見がHを当選させたくないからのTへの投票であり 
心からTに大統領になって貰いたい国民が何パーセントいたのか? 
デモや暴動・ボイコット 反対派がいろんなパフォーマンスも見せている。が〜もう 決まってしまったのですから・・・
現在USは経済上昇にて最高潮のように思えます。が Tが引きずり降ろされないか?はたまは 暗殺されやしないか?気になるところです。
歴代大統領の中で 一番暗殺率高くない!>>コレこそヤバヤバかと。。。
彼の言うアメリカNo1は わかりますが 世界を敵に回す独裁では ヒットラー政権となんら変わりがないようなぁ。。。
揺るがない意志と誇りは 素晴らしいですが 思いやり・平等=平和を損ねては アメリカのあるべき姿を手に入れられるとは 到底思えません。
正しい目は 国民が持っている事を信じるほかありません。が〜 
その一方で コレが国民の本音では? 腹の底では T氏の意向は彼らの意志なのでは とも。。。
荒っぽいが 革命を起こすのは こういう突拍子もない奴に限り成し得る技でもあるようなぁ〜 
今反感を持っている国民が賛成に回る日が来るのかもしれない。コレをヤバイと受け取るかいなや。。。

ヤバイと漏らした理香の心・・・ アレ?>忘れちゃった。
!(;゚ ロ゚)(;゚ ロ゚)=ロ゚)〃


今週のマウイの顔 Part68写真紹介

Blowhole=潮吹き岩

   

Copyright (C) 2000 RikaChan.Maui. All Rights Reserved