2016年12月
マウイ暮らし奮闘!青い空・海があっても飯は食えない!意地と涙の真実+はちゃめちゃ大ボケRのコラム日記

日本時間毎週月曜日アップデート
文字が小さくて読みにくい方=左上:表示クリックー文字のサイズを最大にしてお読みください。

12月25日 Mele Kalikimaka!
今年は 娘が初めて里帰りせずの年の瀬です。 寂しいです。会いたいです。抱きしめたいです。
今何がしたいかと言えば 娘の元へ飛んで行き 作り置き料理で冷蔵庫一杯にしたい夢ばかり見てしまいます。
母心+親バカ妄想でございます。
この思い知るよしもない娘は どんなクリスマスを過ごしているのか。。。>バイトだと言ってましたけど〜若いのだからそれなりにぃ。。。

話変わり 順調に育っていたはずのヒナにぃ〜悲劇!
ピーチクは 順調そのものです。>もうすぐ旅立つのでは?と思えるほどですが パーチクはピーより二回りほど小さく 
小さいのでまだヨチヨチ歩きしか出来ないと思っていたら〜 足の指が麻痺しているというか 神経はあるようなのですが 止まり木を握れず指が開きっぱなしなのです。
太い木を用意したので気が付きませんでしたが 最近地べたに座りこむ事が多く うん●がおしりについたまま乾き穴をふさいでしまうのです。
時折お尻を洗ってあげないと。。。それにもう この子は 自然界では生きて行けません。よって Rと暮らすしか。。。
足の不自由をいたわり克服するために こんな工夫もしてみました。 >お立ち台?もどきぃ これならおしりが地に付かず毎日シャワー(蛇口湯)することもないかと。。。
ですが シャワーに慣れ今では とても気持ち良さそうでぇ 水(お湯)を怖がらないのでたまに入れてあげよかと。。。
足以外は 大丈夫なのか?気がかりですが 食欲は旺盛なので死ぬことはないでしょう。ないよね。。。
この子達と暮らし鳥にも性格があると知りました。
ピーチクは 好奇心旺盛で人懐こいです。 Rの肩に乗ったり PCをしているとデスク真ん中にちょこんと来て顔を近づけると 
Rの口の中にくちばしをつっこみ Rのよだれを飲んでいるようなんです。日に何回もねだるのです。
チュッちゅっ(・´з`・)してばかりいま〜す。 こうなると尚の事かわいくて仕方ない。
パーチクは 発育が遅いためかピーチクの側にいつも寄り添い ピーチクが飛んだりRの所に来ると後を追ったり 一人にしないでぇ〜と探す甘えんぼさんです。
首元をそーっと何故てあげると うたたねしちゃうんです。>これまた 可愛くて仕方ありましぇ〜ん。
いつかピーチクだけが旅立ちその後パーチクだけ残されたらこの子どうなっちゃうんだろ?と 今から心配が尽きません。
ん?>鳥かごが必要か。。。さすがに鳥かごは作れそうにもないから クリスマスセールにでも買うとしますか。。。

  
今年2016年は アッと言う間に過ぎてしまいました。 もう年の瀬だなんて信じられないほど早かった〜〜〜。
そして 元旦に読む自分への手紙>来年は 楽しみだ!
今年5月娘の卒業を機に もう決め事も根気も勇気も努力もしない。多いに自分を楽しませるためだけの余生にしたいのでぇ目的・目標などいらな〜ぃ。
やりたいことは いっぱいあるけど それを目標だとは定めません。とにかくストレスたまるようなことは やーめた!好きな事だけやろーっと!
素晴らしくいい加減になったのであります。このいい加減は 勝手気ままなわがままですが 自分だけの暮らしにて他に迷惑をかけるわけでもありませんから
多いにわがまま結構!>でぇ どうかと言いますと 大変充実しており気分が若返ってもいます。趣味のアートやDIYも好きなだけ出来る今
心から やっとここにたどり着けたんだと胸撫で下ろす安らぎとゆとりを持てています。”生きてて良かった。”人生のスタートにも思えちゃうのであります。
そして今年最大に喜んじゃった事は 娘の高校時代のお友達がメリークリスマス>我が家を訪ねてくれたのです。彼ら卒業して4年以上もたっているんですよ〜
もちろんKは居ません。 Rに会いに来てくれたんです。若者が普通しませんよね〜 人んちのオカンなんてどうでもいいよね〜
ですが気にかけてくれたガキ共なのでございます。 ありがとうの思いは涙となって流れ思わずガキ共に手を合わせ拝んでしまいました。
それに このくつろぎ放題見てください!もうちょいお行儀良くしろ!ってなもんですが 楽しいひと時を過ごせました。



中間報告! CMオーディション合格し最終審査3名にランクイン。しちゃいましたよ〜びっくりです。
チビだしおばさんだから最初から落とされるかと思いきや テコンドーの板割りの写真を送ったら受かってしまい 次はビデオにてテコンドーや空手の技などを少々。
さぁ〜 合格発表待ちでございます。
採用は メインランドのどこぞの大手のデパート 春のCMだそうです。>マウイじゃー見られない。
今週のマウイの顔 Part63写真紹介

マカワオ ミュージアム
コモダベーカリー100周年

    

今週のマウイの顔 Part62写真紹介

カラマビレッジ ショッピングセンター

    


12月11日 鶴の恩返し?
ここ数日マウイは 雨です。>大雨です。昔はあった雨季が戻ったように感じられる雨です。 ですが また大雨によって被害が出るのでは?・・・と気になる。
あれは〜数か月前の大雨でイアオ渓谷付近の川が反乱し 今も尚修復工事中でございます。 ”さすがマウイ!何をやらせても遅い”
よってイアオ渓谷への道は 通行止めにて観光できません。しぃ〜 またこの雨でひどくなっているのでは?と思われます。
サモアでのマグネチュード8.0大地震もあり ちょっとビビり&寒いマウイ島でございます。(ながーぃ靴下を履いています)
外の天変地異とは 打って変り我が家は 和み・慈しみ・温和なモードが漂っております。
ピーチク&パーチクが家族となり 犬・ネコの個性が発揮?され 愉快で時に滑稽な場面が繰り広げられていて>あきなぁ〜い!
それに まだ飛べない羽をパタパタとさせて何度床に落ちても また這い上がりRの肩に来たがります。しぃ〜 (・´з`・)チュッチュッしてまーす。
動物との暮らしって 世話が面倒ですがソレを上回る愛おしさがあるんですよね!”何故lこういう思いを人間にしかも男に出来ないのか?”(恋愛不適合者)
ペットを飼うと恋愛出来なくなる。=ペットに愛情注ぐから・・・と 言われてますけど Rにしたら人間を信じられない・愛せないから動物に矛先が向いた。だけのこと。。。
ソコのあなた!>なにか勘違いしていませんか?(笑)と 誰かを同じ穴のむじなにしたくなる。
それに 自分より小さな動物は 母性本能で守りたい。>この守る思いが気分を良くもしているのであります。いかにも”私がやってあげなくちゃ”=自己満足なわけです。
自分の中のいろんなしがらみを抱えておりますが ひとまずヒナ達には 命を救ったイイ人になりきっているのでぇ 旅立つその日大空に羽ばたいて行ったとしても〜
きっときっと戻って来てくれて ツンツンとドアをたたいたりして>と妄想は膨らむばかり。。。
結婚式のハトさんの様に自分の家に帰って来れたらいいなぁ〜 って”ソレって飯だけ家かっ?”>冗談じゃない!

 
自分達でご飯が食べられるようになりました。                     ナピリは ヒナ達になれ今では 気になってしょうがない。=母性本能が出て来たかも。。。
 
今日は 久しぶりにテコンドーの話題を。。。
空手のクラスが先生の修行にて閉鎖となり 7月からITF=テコンドーを習い始めました。>来週進級試験でーす。
以前WTFテコンドーの基礎があるので それなりに出来るのですが カタなどまったく違うのにびっくりでした。
道場が変われば もちろん新入り=白帯からのスタートにて 初めての試験にて5段階飛び級の青帯試験に挑みます。
自信は そこそこあります。=予習・復習ちゃんとしてますので そのままを出し切りたいのです。が〜
願うは ただ一つ>平常心 これが保てればいつも通りのことができるはずなんですけど〜 そうは問屋が卸してくれないのが試験なんですよね〜
既にRの脳ミソは 試験のみに向けられてしまい他の事を考えたくない。=考えられない。が正しい言い回しにて 一つしか見えないやれなくなるのです。
あ〜始まっちゃいました。>寝ても覚めてそればかり。。。何事も一生懸命なのは いいのですがドを超えてしまうんです。そういうモードに自ら突入。
だから早くも精神的にまいってしまうのであります。 >どうにかならないかなぁ このクソマジ体制!

PS:武道が出来る人狙いで CM=コマーシャル出演オファー手前の面接しませんか?からのぉ〜>申し込み手前の”どう?”話が舞い込んできた。
   断る理由もないので 「殴り倒してもいいのぉ?蹴り入れたいでーす。」その前にぃ〜
   だいたいこの手は 面接手前の書類審査にて たった数文字=身長150cm 寸足らずで落とされるんだよね!
   あっ” このお年頃では ソノ資格すらないのでは。。。(大爆)


今週のマウイの顔 Part61写真紹介

見上げれば 空

    



12月4日 ケンメイって。。。
家にヒナがやって来てからの毎日は 飯やり5回から始まりせわしなく育てて来ました。 鳥の生体や生き方を知らないのでネットで調べてみた。
さまざまな人がさまざまな定義を打ち出しておりました。
A、木から落ちたヒナを拾ってはいけない。 人間の臭いが付いたヒナには 親鳥は子育てを放棄してしまう。
B、木から落ちたヒナを緊急保護し 餌を与え元の場所に返す。親鳥がひなを探しているはず。 とあるのですがここで疑問!
木から落ちたヒナを巣へ運べないと思うのですが 地面で育てるのでしょうか?>見たことがない。
A&B どちらにしてもRの行動は X間違いだったのです。 ですが あのままヒナを置き去りにしたら90%餓死もしくは ご近所さんの放し飼いの(=^・^=)のおもちゃにぃ。。。
頭を抱えました>どうするべきだったのか〜 ですが 既に遅しなので悩んだところでA&Bどちらももうできないわけですからこのまま進みまーす。
Rの行動は 人間のエゴ”だったのでしょうか。。。
なんて思っている間もなく 我が家にすっかりなれたヒナ達 朝ごはんを食べ 少しひなたぼっこをさせ始めました。 
すると 毛づくろいをするのです。誰にも教えてもらってないのにぃ本能なのですね〜 そしてまだ飛べぬ羽をバタつかせRの所へ来ようともします。
”Rを親だと思うのかなぁ〜?”
ネコの喜平さんもファミリーメンバーだと認識してくれたのか?ただたんに興味を失くしたのか’狙い’の目がなくなりヒナ達と一緒に並んでひなたぼっこをしています。
なんとも平和でほのぼのとした滑稽な風景に心和んでおります。”仲良くなれるもんなんですね〜(=^・^=)と鳥”
 
自然動物を育てる戸惑いや疑問もありますが 死については もっと考えさせられる出来事がありました。
ご近所さんA宅&B宅の飼い犬達がお年を召して病気になるは 歩けないは 手術はするは 目が見えないは 看護に追われる日々でした。
A宅は とにかくできる限りの手を尽くし犬の命=延命治療を施した後 永眠。
B宅は 歩けず思うように排泄も出来なくなり 犬を不備に思い ある程度の補助・看護をした後 薬で眠らせあの世へ送った。
ケンメイな処置って?
A:懸命(ある限りの力を出し尽くし頑張る事)
B:賢明(賢く道理ある適切な事。)
果たしてどちらが 人間のエゴを挟まず’ケンメイ’な行動なのでしょうか?
命ある限り一生懸命看護するのか(延命処置含む) 痛みや苦しみから解放してあげるために眠らせる。この二択に分かれます。

R自身の事を言えば 既に娘には もし何かあった延命治療はしないでくれ。何故ならば この身が動かせない人生など生き地獄だと感じるから
痛みや苦しみも嫌だけど 娘の将来の重荷にもなりたくない。 動けず世話をかけ申訳ないと涙流す暮らしなど想像したくもない。>よってB
いつぞやオレゴン州で自尊死が話題になりしました。 Rはそのニュースを見 ガン末期女性の最後を痛感させられました。
最後ぐらいどうしたいのか選びたいと・・・
最後を決められれば 
それがゴール=目標となり その日を迎えるまでにやり終えたい事を考え実行。
好きな人 謝りたい人 感謝したい人に会う。が希望や夢に感じ出来る限りの悔いを取り除き旅立ちたい。と
・・・ 

なので娘には いよいよとならったらオレゴンへ移るから後はよろしく!と遺言してある。
ちなみにドナー登録もしているので この身全て余す事無く救える命に利用してもらいたい。残った灰だけをマウイの海に巻いて欲しい。
どうせ今時のガキに墓守なんぞできるわけがない。だいたいこの広いUSの何処に将来娘が住むのか? 
我が娘が居ながら墓は草茫々で取り残されるなんてまっぴらごめんであり もし空の上からお参りにも来ない娘を見れちゃったりしたら あの世からぶっ殴りに化けて出てしまう。
よってRの気性からしても さっさと始末し この世での悪さ・ご迷惑等この身を引き換えに懺悔・お役に立たせてもらい 後は跡形もなく消して頂きたのであります。

あ〜やだね〜年取るとどもう この手の話が多くなる。 肩はパンパンで トクホン貼ってピコピコでは 洒落にもならないお年頃でございます。(爆)
あっ!そうそう 娘が小遣いせびって来たんですよ〜 言ってやりましたよ!「いつまでもあると思うな金と親!」と言いつつ送金しました。>まだバカ親やってます。

もっとおまけに 知り合いからメール 「りかちゃん娘育てペット育て とうとう野生のヒナまで育てるなんてすごい!」と・・・
あちゃ〜 やっちまった!と思いました。 やっと子育て終わってせーせーしぃ自由を手に入れたと言うのに 何故またやっちまってるんだ! ( ̄[] ̄*)

今週のマウイの顔 Part60写真紹介

Mele Ukulele

Face Book Rikachan Maui

Goolge Rikachan Maui

コラムTOP  
Copyright (C) 2000 RikaChan.Maui. All Rights Reserved