Aloha from Maui
マウイ島へようこそ!


マウイ島 ハレアカラ ナショナルパーク:Haleakala National Park

ハレアカラとは ハワイ語”太陽の家

ハレアカラは 標高3055m>富士山で例えると8合目
山頂まで舗装の道路が引かれており カフルイから2時間かかります。

サンライズ
大変人気ある日の出>今年から規定が変わりましたのでお気をつけ下さい。
1.3Am〜7Am観光の方は 国立公園サービスにて予約が必要です。$1.50
2。入園料:車一台 14名まで $25・00


サンセット

ハレアカラは 1日4回衣装変えをします。
1、朝日を浴るた姿
2.太陽をいっぱい浴る姿 or 雨と雲に泣かされ鵜事も。。。
3.夕日を浴びる姿
4.満点の星いっぱいに包まれ眠る姿
そして まれに雪景色を見れることも・・・(2018年今年降りました。)

ハレアカラの観光は 大変込み合っており3か月先までいっぱい!
ツアー希望される方は お早めに予約されて下さい。
サンセト&星空ツアー(水・木曜日 休業)

 山頂では 360度見渡すことが出来ます。 
天気が良い日は ビックアイランド=マウナケアが顔を出します。

ハレアカラ 火口
山頂まで来るとさすがに空気が薄いことを感じます。
噴火口円周33,8km 東西12km 南北4km 
火口壁高さ200m火口深さ910m 面積49.2km


ハレアカラには 2つ貴重な動物と植物があります。
Nene(ネーネー鳥)
ガチョウの袴の鳥で 溶岩台地に生息するために足にはつめのような突起があり
羽は短い距離しか飛べないように進化しています。
1943年にハワイ州の鳥に指定され 保護プログラムが出来るまで 切滅の危機に瀕していました。


銀剣草=Silver Sword
これまた絶滅しかけていた高山植物です。
とても珍しい植物にて 標高5千〜12千フィートの地域でしか生息できません。
銀色に光る葉は鋭く 1.5m〜2mもの茎の周りに紫色の小さな花を無数に咲かせます。
現在は ハワイ州とヒマラヤのみ生息。 




 山頂ビジターセンター内にて 山頂制覇!証明書(無料)がもらえます。
隣には スタンプもあるので 忘れずに押してね!
PS:募金 
スタンプの横に募金箱があります。どうか 皆さん御協力下さい。
ハレアカラの自然を守るために・・・


下山する際 下界の景色も楽しんでくださいね!
マウイ島は ひょうたん型しています。 
そのくびれ部分がはっきりと見る事が出来ます。左右に海があるのわかりますか?
くびれの横断は 車で30分ほど!




Copyright (C) 2003 Rika-Chan.Maui. All Rights Reserved